都営地下鉄駅の壁や天井がチョコレートに。東京都の狙いを聞いてみた

麻布十番駅の壁、馬込駅の階段、浅草駅の床ーー。どんな模様のタイルか覚えてますか?

東京都交通局は都営地下鉄の駅の壁や天井のタイルをモチーフとしたチョコレート「Toei Détail」(トエイディテール)を製作した。ショコラティエの三枝俊介氏監修の本格チョコ。SNSで「ユニーク」「ほしい!」「全駅やって」など大きな反響を呼んでいる。

チョコレートは全部で12種類ある。カラーは、苺味のレッド、ミルキーな味わいのホワイト、トロピカルな味わいのイエロー、そしてビターチョコの4種類。12個1セットで、税込2000円で発売する。モチーフとなった都営の駅や模様が表示されたオリジナルパッケージもかっこいい。

「Toei Détail」(トエイディテール)

交通局によると、都営交通の魅力を発信する「PROJECT TOEI」の一環で、目的は「話題作り」という。

担当の企画調整課・吉岡俊二さんは「東京には都営とメトロ2つの地下鉄があるけれど、メトロの方が路線も露出も多い。都営の魅力ももっと伝えなくては、と思いついた」と明かす。

毎日目にしているはずなのに、普段は急ぎ足で過ぎてしまうだけの駅の床や壁に注目し、食品にできないかと考えた。加工のしやすさから、チョコレートを選んだ。

「想像以上の反響をいただいていて、PRの狙いは成功した」と手応えを感じている吉岡さん。「試食したけれど、とても美味しい。ライスパフやクッキーなど思わぬ食感もあって、楽しめました」と感想を語った。

ショコラティエの三枝氏は「”チョコレートを使って地下鉄を表現する”という、全く噛み合わない予想外のお話を頂いた時、ものすごく面白いものができるのではないか、と直感しました。視覚でも食感でも楽しめるチョコレートが完成しました」とコメントを寄せている。

チョコレート「Toei Détail」(トエイディテール)

販売期間
3月11日~17日

販売時間
午前11時~午後8時

販売個数
限定1500セット
(1日の販売数量が完売した場合、閉店)駅
販売場所
都営新宿線 新宿三丁目駅【C1出口前】
都営大江戸線 新宿西口駅【JR新宿駅方面改札付近】
都営大江戸線 都庁前駅【A3出口前】

Source: ハフポスト