簡単なのにおいしい!ヘビロテしたくなる「食パン」アレンジレシピ4選

春が近づいてくるのを感じると、なんだかワクワクして、新しいことを始めたり、いつもと違うことを試してみたくなるもの。

春物のお洋服を身に着けたり、習い事を始めてみたり…も、いいけれど、まずは1日のはじまりに食べる「朝ごはん」をリフレッシュしてみるのもおすすめです!

今日は、人気料理家 村山瑛子さんの連載「 朝食女子のための基本レッスン」から、とっても簡単にできるのにおいしい、ヘビロテしたくなる「食パン」アレンジレシピ4つをご紹介します♪

【1】6枚切りの食パンでOK♪絶品「パングラタン」

6枚切りの食パン1枚OK!あつあつ絶品「パングラタン」

6枚切りの食パン1枚OK!あつあつ絶品「パングラタン」

6枚切りのいつもの食パンと市販のミートソース、失敗しにくいクイックホワイトソースで満足度高めなパングラタンに☆

食パン自体が器になるので、洗い物が少なく済むのはもちろん、インスタ映えする見た目も◎

キノコや野菜はカットした状態で冷凍しておくと朝がとってもラクになりますよっ!

詳しいレシピをチェック>>

【2】フライパンで簡単♪「ホットサンド」

専用の道具なしでOK!フライパンで簡単「基本のホットサンド」

専用の道具なしでOK!フライパンで簡単「基本のホットサンド」

お好みの具材で作れて、サクサク×とろとろ、サクサク×じゅわっなど、食感のコンビネーションも楽しめる「ホットサンド」!

専用のホットサンドメーカーがなくても、ある調味料を使って周りを閉じれば、いつものフライパンで簡単に作ることができますよ。

ハムチーズなどの定番のほか、前の晩のおかずを入れてもgood♪

詳しいレシピをチェック>>

【3】漬け時間5分でふわふわ♪「フレンチトースト」

漬け時間5分の”裏ワザ”でふわふわ♪「基本のフレンチトースト」

漬け時間5分の”裏ワザ”でふわふわ♪「基本のフレンチトースト」

パンを卵液にてしっかり長時間漬け込むほどに美味しくなると言われるフレンチトースト。

でも、「食パンを半分に切る」などちょっとした3つのコツをおさえるだけで、卵液の吸収がバツグンに良くなり、時短でもパパッとおいしく作れます☆

食パンは4枚切りなどしっかり厚みのあるものを選ぶと、外側のカリッと内側のふわふわ食感のコントラストが強くなるのでおすすめ!

詳しいレシピをチェック>>

【4】簡単なのにおしゃれ☆「エビマヨトースト」

すごく簡単!なのにおしゃれで美味しい「エビマヨトースト」

すごく簡単!なのにおしゃれで美味しい「エビマヨトースト」

こんがり焼き色をつけたチーズやエビと、半熟でトロッと仕上げる卵の味わいがベストマッチなトーストアレンジ。

フライパンを使わずトースターで簡単に焼けるので、洗い物もラクラク♪

エビがない場合は、鮭フレークやカニ缶、冷凍シーフードミックスなど、他のストック食材でも代用OKですよっ!

詳しいレシピをチェック>>

料理家さんに教わる「食パンアレンジ」レシピ、いかがでしたか。

食パンはトースターで焼いてバターやジャムを塗るだけでももちろんおいしいですが、ちょっとアレンジするだけで、いつもとガラッと違う味わいが簡単に楽しめます!

卵やチーズのたんぱく質、野菜のビタミンなども一緒にとれるアレンジレシピ、新鮮な気分を味わいたい春の朝に、ぜひ試してみてください☆

Source: 朝時間.jp