「5分前ルール」を英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」日本ならではの食べ物や暮らし、習慣や文化…などにまつわる英語表現と関連するキーワードをご紹介します♪

時計

「5分前ルール」を英語で言うと?

日本らしい習慣の1つである「5分前ルール」。英語では次のように説明することができます。

In Japanese society, being on time is an absolute requirement.(日本の社会では、時間に正確であることが強く求められます

The known rule is to arrive five minutes before the scheduled time.(よく言われているのは、約束の時間の5分前に到着するようにという原則です)

Being late is considered impolite and careless.(遅れることは失礼だらしないことと考えられています)

When you meet someone in a higher social position, you should arrive more than five minutes before the scheduled time.(社会的地位の高い人と会うときは、約束の時間の5 分前よりももっと早く到着する必要があります)

出典:コスモピア eステーション『英語で語るニッポン』

Pick up!キーワード

  • on time:間に合う、時間通りの
  • requirement:必要条件(強く求められること)
  • the scheduled time:約束の時間、予定時刻
  • impolite:失礼な
  • careless:だらしない

この時間に対する日本らしいこだわりは、他の世界の人々からどう思われているのでしょうか?日本以外の国ではもっと寛容な気がしますね♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

Source: 朝時間.jp