「なかなか体重が減らない…」ダイエットの停滞期を乗り越える3つのポイント

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

春に向けてダイエットを頑張っているのに「なかなか痩せない…」「体重の減りがストップしてしまった…」と、気持ちまで落ち込んでしまうのが、ダイエットの停滞期。

そんな停滞期には、ヤケになって暴飲暴食してリバウンド!なんてことにならないように、しっかり対処をしたいもの。今回はダイエット中の停滞期を乗り越えるコツをご紹介いたします。

【1】いつもと違う運動を取り入れる

食事制限や運動でダイエットを頑張っているのに、停滞期を迎えてしまったら、まずはいつもと違う運動を取り入れてみましょう。

ウォーキングやジョギングなど、有酸素運動ばかりしていた方は筋肉トレーニングを行ってみて下さい。筋肉の量が増えると脂肪が燃焼しやすくなります。太ももやお腹など、大きな筋肉を鍛えると、筋肉量を効率よく付けることができます。

【2】タンパク質を多めに摂る

たんぱく質
食事制限中に気をつけたいことは、野菜ばかり食べてたんぱく質を減らしてしまうこと。糖質を減らすのはダイエットに効果的ですが、たんぱく質まで減らしてしまうのは逆効果です。

脂質や糖質の代謝に役立つビタミンB群が豊富な豚肉、脂肪燃焼を促進するL-カルニチンが豊富な牛肉、筋肉を作るために役立つ鶏肉、そして魚や卵、大豆製品からも満遍なくたんぱく質を摂るようにしましょう。

【3】体重計には敢えて乗らない


停滞期を乗り越える3つ目のポイントは、メンタル的なことです。ダイエット中に毎日体重を測り、数百グラムの増減で一喜一憂していませんか?体重が落ちた時は嬉しくても、体重が増えてしまったり、頑張っているのにずっと変わらないとやる気が萎えてしまいますよね。

停滞期を感じたら、体重を測るのを一旦ストップするのがおすすめです。毎日体重の増減に一喜一憂するストレスを抱えているのは、ダイエットに悪影響です。痩せたかな?と感じるまで体重は測らないようにしましょう。

*****

停滞期はダイエットをしていると必ず訪れるもの。なかなか体重が減らない時期が来ても、焦らず対処しましょう。また、すでに標準体重以下の場合は、もう体重を落とす必要がないかもしれません。

体重の減りばかり追い求めるダイエットは危険!今一度、自分が健康的でキレイに見えるかどうかを、客観的に判断してみましょう。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp