お刺身の翌朝はコレで決まり☆簡単おいしい「まぐろの漬け丼」2種

おはようございます、フードデザイナーのタラゴンです♪

今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!略して「朝すぐ」、今日は「朝すぐごはん」です!

(去年まで書かせていただいたスープ連載『スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング』はバックナンバーで引き続きご覧いただけます)

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

今日の主役はこちら、お刺身。

魚好きの我が家。1週間のうち半分は魚料理です。自分でさばいてお刺身にしたり、西京漬や竜田揚げなども定番。

今日はそんな定番の中から、お夕飯がお刺身の日に翌朝必ず食べているオススメレシピです。簡単なのにおいしい「まぐろの漬け」を2種ご紹介しますね^^

まずは材料から。

【オリーブオイルでまろやか♪大葉香る「まぐろの漬け丼」】


調理時間:5分(漬け込み時間含まず)

人数:2人分

材料&分量

  • まぐろ 250g
  • 炊きたてごはん 2杯
  • のり 適量
  • (A)めんつゆ 大3
  • (A)オリーブオイル 小2
  • (A)にんにくスライス 1片分
  • 大葉 3枚

作り方・手順

1) まぐろを小さめの一口大に切る。大葉はみじん切りする。

2) 保存袋に(A)を入れ、まぐろと大葉も加え、空気を抜くように口をしめ30分ほど漬け込む。

3) 器にごはんを盛り、のりをのせ、漬け込んだまぐろをのせる。お好みでわさびを添えてできあがり。

まぐろの漬け丼
夏になったら、ミョウガをプラスして爽やかに旨味がアップします♪オリーブオイルをプラスすることで漬かりすぎず、まろやかな味に。

今日は、合わせるスープのご紹介はお休みして、もうひとつのアレンジまぐろ漬け丼をご紹介しますね。

【香味野菜を添えて♪まぐろの胡麻だれ漬け丼】

材料&分量(調理時間:5分、人数:1人分)

  • まぐろ 200g
  • 香味野菜 適量
  • (A)ねりごま(白) 大さじ2
  • (A)醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 日本酒 大さじ1

 

作り方・手順

1) みりんと日本酒は小鍋に入れ沸騰させて、アルコール分を飛ばし冷ましておく。

2) まぐろを薄くそぎ切りにする。タッパーなどに(1)と(A)を入れよく混ぜる。まぐろを入れ、上からラップをし漬け込み、20分ほど漬け込む。

3) 汁気をきり器に盛りつけ、お好みの香味野菜(ネギや大葉、ミョウガなど)を添えできあがり。

大人味にするなら具沢山ラー油をプラスするのもおすすめです!

バックナンバーは「手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。」(>> https://asajikan.jp/asagohan/soup-morning/)をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。お弁当まとめや、ホームパーティーまとめもブログでチェックして♪

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!
http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp