世界初「うんこミュージアム」横浜にオープン 触って、撮って、遊べる

うんこミュージアム

「うんこ」を触って、撮って、遊べる、夢のようなミュージアムが、横浜にオープンする。その名も「うんこミュージアムYOKOHAMA」。カラフルでフォトジェニックな「うんこ」で、子どもから大人まで楽しめる「ウンターテイメント」となっている。

巨大オブジェからは定期的にうんこが噴火する「うんこ広場(ボルケーノ)」

「うんこミュージアム」は「うんこ」をテーマにした世界初のミュージアム。カヤックと、アカツキライブエンターテインメントの2社の共同企画による体験型展示が並ぶ。公式サイトには、「固定概念を水に流すこの場所で、うんこを見て、触って、撮って、遊んで」と誘い文句が並ぶ。

うんこを踏んだり投げたり...。うんこと戯れるウンタラクティブエリア

カラフルに光り輝く「うんこ」が飛び交う「ウンスタジェニックエリア」や、地面に映し出される「うんこ」を踏んづけるゲームが楽しい「ウンタラクティブエリア」など、4つの空間で構成される。

ウンスタジェニック エリア

横浜駅東口の「アソビル」2階。3月15日〜7月15日までの期間限定。料金は、中学生以上1600円、小学生900円。小学生未満は無料。チケットは公式サイトから予約できる。

Source: ハフポスト