英会話でよく使われる「What are you talking about?」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

何のこと?

英会話でよく使われる「What are you talking about?」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナがナース(看護師)のオフィスの前で電話の内容を立ち聞きしてしまうシーンからピックアップ♪

Nurse: I’m looking at her test results and they’re not good. In fact, I’m afraid she’s not going to make it. (ナース・ドアの向こうで:彼女のテスト結果を見ているんだけど、よくないわね。実際、彼女は無理だと思うわ)

Anna: What?! I’m not going to make it? I’m dying??(何ですって?!私は無理ですって?私は死ぬの?)

Nurse: Anna, come in. How are you?(アナ、入って。調子はどう?)

Anna: I guess … not so good. I’m dying!?(そうね…あまりよくないわ。私は死ぬの!?)

Nurse: What are you talking about?何の話をしてるの?

Anna: I just heard you on the phone. Just tell me: How much longer do I have?(たった今、あなたの電話の会話を聞いたわ。正直に教えて:私はあとどれくらいなの?)

Nurse: I wasn’t talking about you. (あなたのことを話してたんじゃないわ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

“make it” 「うまくやる」「切り抜ける」という意味の言い回し。上の会話では否定形で 「無理(うまくいかない)」というニュアンスで使われています。

また、「何の話をしてるの?」という意味の “What are you talking about?” は、日常生活でもよく使われる、覚えておくと便利な定番フレーズです♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

Source: 朝時間.jp