低糖質バンズも選べる!野菜をがっつり食べたい時の「フレッシュネスバーガー」♪

1月31日:今日は「菜の日」

「野菜を1日350g以上食べましょう!」(※)といわれていますが、仕事が忙しくてなかなか買い物や自炊ができない一人暮らしさんや、料理が不得意で外食が多い人にとってはなかなか難しいですよね。(※ 厚生労働省が掲げる「成人の1日あたりの野菜の摂取量の目標値」

でも、コンビニやファーストフードを利用する際でも、ちょっと意識するだけで野菜の摂取量は増えるもの!

今日は、野菜が食べたい!という時に私がおすすめしたいハンバーガーショップをご紹介します!

低糖質バンズも選べる!野菜をがっつり食べたい時の「フレッシュネスバーガー」♪

ぱぱっと食べたい時に便利な、ハンバーガーショップ。

中でも、全国に店舗がある「フレッシュネスバーガー」は、おいしくて体にいい素材にこだわったお店なんですよ♪

まず、フレッシュネスバーガーで使用されている生野菜は全て国産。じゃがいもは創業時から北海道産なんだとか。

産地にこだわり、新鮮さをキープした食材はとってもみずみずしくおいしいな〜と感じます。

また、オリジナルビーフパティも分厚くてとってもジューシー。食べ応えもあるので、ハンバーガー1個で満足しやすいですよ♪

他のお店と比べると、少しお値段が高めではありますが、おいしくて体にいい野菜をぱぱっと食べたい…!というときにとっても重宝すると思います。+50円で低糖質タイプのバンズにチェンジできるので、低糖質ダイエット中の方にも◎!

ちなみに…私のおすすめは「クラシックアボカドバーガー」。113gのパティに、アボカドが約2分の1個使用されているんです!たっぷりのアボカドとジューシーなパティがよく合って…とってもおいしいんですよ。

野菜がたくさん食べたい!というときはもちろん、国産野菜にこだわっている方はぜひ、利用してみてくださいね。

「フレッシュネスバーガー」ホームページ

「菜の日」とは?

「1日5皿分(350グラム)以上の野菜と200グラムの果物を食べましょう」と呼びかけて、食育活動などを行っている一般社団法人「ファイブ・ア・デイ協会」が制定。野菜中心の健康的な食生活を広めるのが目的。記念日名は野菜の「菜」からで、日付は31を野菜の「菜(さい)」と読む語呂合わせから毎月31日に。月末を「カラダの決算日」として継続的、定期的な取り組みを行う。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp