予約をするならどっちが正解?英語の「reservation」と「appointment」

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

電話で予約する

予約をするならどっちが正解?英語の「reservation」と「appointment」

「予約をする」は英語で

”make a reservation/booking”=「予約をする」

または、動詞の ”book” または ”reserve” を使って

“I would like to book/reserve a table for tonight.” =「(レストランに対して)今夜の予約をしたいのですが」

という言い方が一般的です。

では、日本語でよく使われている「アポ(アポイントメント)をとる」との違いは何でしょうか?

“make a reservation” と “make an appointment“ はどちらも日時を指定して何かの予約 or 約束をすることですが

“reservation” =レストランやホテルなどの「予約」

“appointment” =人と会う「約束」

に使われます。そのため、例えば、医師の診察の予約を取る場合は、”appointment” が適切です。

ちなみに友達との「約束」にはカジュアルに ”plan” を使うと良いですよ♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp