スーパーのビニール袋、自力でひらける?乾燥する冬は2人に1人が「手を湿らせている」

空気が乾燥する季節、スーパーでビニール袋を開ける時に苦労している方が、実は多いのではないでしょうか。特に厄介なのが、お肉やお魚を入れたりする透明の袋。

ウェザーニュースでは、2019年1月21日〜22日に「冬はスーパーのビニール袋を開けられる?」との調査を実施しました。

全体のおよそ半数は「手を湿らせている」

2019年1月21日〜22日に実施 10127人が回答 

10,127人の回答を集計したところ、「手を湿らせないと無理」は全体の47%を占めていることが判明しました。次いで35%は「数回頑張れば開く」、18%は「余裕で開けられる」と回答しています。

男女別に見てみると、「手を湿らせないと無理」は男性45%、女性が50%と、意外と大差はないことが分かりました。

30代を境に「開けられない」が増加

2019年1月21日〜22日に実施 10127人が回答 

続いて、年齢別に見てみると、年齢が上がるほど「手を湿らせないと無理」の割合が増加。

「余裕で開けられる」割合も、10代20代は40%いるにも関わらず、30代を境に半分以下に減少していることが分かります。

袋を開けられるかどうかは、指先の潤いがポイントのはず。お肌の曲がり角は25歳なんて言われていたりますが、指先にも表れていたとは…。

何で手を湿らせてる?

対策としては、備え付けの濡れタオル等を利用する方が最も多く、さり気なく指をペロッとする方や手を息でハァーッとする方もいるようです。

ただ、濡れた状態で長時間置いてあるタオルなどは、インフルエンザやノロウィルスなどが気になる季節柄、衛生面が心配という回答も少なからずありました。

そんな場合はこんな裏技を使っているようです。

・買った物に濡れ物(冷食、お豆腐)が有れば、さりげなくそれを触って湿らす。

・子供と一緒に買い物にいくから、子供に頼んで開けてもらう。

・セロテープを両方に付けて開ける時もあります。

なるほど…

乾燥している時期は、どうにか試行錯誤しつつ、袋を開けている方が多いようですね。

関東など太平洋側では、年明け以降少雨傾向が続いています。この先も乾燥状態が続く予想のため、まだまだビニール袋との格闘は続いてしまいそうです。

» ウェザーニュース記事一覧

(2019年1月27日「スーパーのビニール袋 乾燥する冬は2人に1人が自力で開けられず」より転載)

【関連記事】


Source: ハフポスト