体に嬉しい効果いっぱい♪「ツナ缶」の栄養&おすすめ朝食レシピ

ツナ缶

1月27日:今日は「ツナの日」

サンドイッチやサラダを作るときに大活躍するツナ缶

スーパーでもコンビニでもお手頃価格で手に入り、長期保存ができるので、1人暮らしさんはもちろん、お子さんがいるおうちでもキッチンに欠かせない便利食材ですよね。

今日はツナ缶のうれしい栄養&冬の朝にぴったりの簡単レシピを調べてみましたよ☆

体に嬉しい効果いっぱい♪「ツナ缶」の栄養&おすすめ朝食レシピ

ツナの栄養とは?

ツナはマグロやカツオの油漬けで、タンパク質がたっぷり含まれています♪

カラダのもととなるタンパク質をきちんと摂取していないと、髪の毛がパサついたり、筋肉量が減少してしまう…といわれていますよね!

ツナは缶詰を開けるだけ!そのままでも、サラダやパンに合わせても、おいしく手軽にタンパク質がチャージできますよ。

さらに、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)という、人間の体では作ることのできない成分も豊富に含まれているんだそう。

DHAは脳を活性化させてくれ、EPA血液サラサラ効果があるんですって!

リーズナブルですぐに手に入るツナ缶に、こんなに嬉しい効果があるとは…上手に活用したいですね♪

※ダイエット中で脂質が気になる…という方は、油漬けのものに比べてあっさりしていますが、オイル不使用の水煮缶をチョイスしてみてください。

作ってみたい!簡単ツナ缶朝食レシピ

冷凍うどんなら5分で完成!寒い朝においしい「とろとろツナ玉うどん」

冷凍うどんなら5分で完成!寒い朝にとろーりおいしい「ツナたまうどん」

こちらは、料理家 村山瑛子さんによる、ツナ缶+卵+冷凍うどんでつくる、簡単「ツナたまうどん」レシピ。

とろみのある仕上がりで、冬の朝の冷えたカラダがほかほかにあたたまりますよ!

ツナ缶は、切る手間がかかるお肉に比べて手軽に使えるので、時短で調理できるところも◎♪

レシピはこちら >>

うどんはもちろん、朝の野菜サラダに添えたり、ポテトサラダの具材にしたり、マヨネーズと混ぜてトーストにのせたりサンドイッチにしたり…チャーハンやパスタにもgood!

栄養たっぷりの万能食材ツナ缶を、いろいろな朝ごはんレシピに活用してみてください♪

「ツナの日」とは?

「ツ(2)ナ(7)」の語呂あわせから、毎月27日をツナの日と制定。まぐろ料理店等で実施されている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp