2人の男性チアリーダーが、スーパーボウルの歴史を変える。史上初めて男性がパフォーマンス

クイントン・ペロンさん(左)とナポレオン・ジニースさん(右)

アメリカ最大のスポーツイベント「スーパーボウル」に、新たな歴史が刻まれることになった。

男性チアリーダーが、1967年から続く大会史上初めて、試合を盛り上げるパフォーマンスに参加することが決まった。本人が1月22日、Twitterで報告した。

https://platform.twitter.com/widgets.js

CNBSニュースによると、スーパーボウルで踊るのは、ナポレオン・ジニースさんとクイントン・ペロンさん。2人は2018年、アメフトリーグ「NFL」史上初のプロ男性チアリーダーとしてデビューし、所属するロサンゼルス・ラムズの試合で、女性のチアリーダーと一緒にダンスを披露している。

2人が所属するラムズが、ナショナル・フットボール・カンファレンスで優勝し、スーパーボウルの出場を勝ち取ったことで、男性チアリーダーによるパフォーマンスの実現が決まった。

ナポレオン・ジニースさんは、Twitterで、「息ができない(ほど嬉しい)!」と喜びをつづった。

ペロンさんも、ジニースさんと一緒に出演したテレビ番組で「本当に夢のようです」と喜びを爆発。2人がスーパーボウルに参加すること影響について問われると、チアリーダーを目指す男性が「間違いなく増える」と語った。

NFLのチアリーディングは、1954年にバルティモア・コルツが音楽隊にチア隊を導入してスタート。現在は32チーム中、26チームにチア隊がいるという。ペルソンさんとジニースさん以外にも、ニューオーリンズ・セインツが男性チアリーダー1人を採用している。

チアリーディングは、女性だけのものじゃない。2月3日のスーパーボウル当日に、2人がそのことを証明する。

Source: ハフポスト