センター試験にも出題された!「野菜・フルーツ」の英語表現7選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

センター試験にも出題された!「野菜・フルーツ」の英語表現7選

先日行われた大学入試センター試験の中で、英語リスニング問題の1問目に登場した「野菜」や「果物」のイラストが話題になっていますね。

知っているようで意外と知らない…そんな野菜や果物の名前もあるかも!?いくつかご紹介しますね。

りんご:apple

にんじん:carrot

この2つは日本語でもよく使われますから、ご存じの方が多いですよね!

きゅうり:cucumber

きゅうりは「キューカンバー」と発音します。

ぶどう:grapes

ぶどう一粒なら “grape” と表します。

ねぎ:green onion

ねぎは、実はいろいろな言い表し方がありますが、この表現が一般的です。

白菜:Napa cabbage

Napaの由来はわかりませんが、日本語の「菜っ葉」からきているとも言われています。

なす:eggplant

アメリカで良く食べられているなすは、成長途中は白くて球状をしているので、egg(たまご)と似ています。このことから、eggplantとなったようです。

ちなみに、イギリスでは “aubergine(オウバージーン)” とも呼ばれるそうですよ。

いかがでしたか?

意外と知らない野菜や果物の英語名、ほかにも良く食べるものがあれば、調べてみてください♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp