色あせてしまったポストをDIYで再塗装。その仕上がりは…?

家を建てた時に購入して夫が取り付けてくれたポストですが、1年経過した頃から少しずつ色あせが気になり始めました。

そこで、DIYはほとんどしたことのない筆者が再塗装にチャレンジしてみました!

仕上がりイメージで塗装方法を考える!

イラスト我が家のポストは、設置1年半でこんなに色褪せてしまいました。

ポスト
ポスト

カチッとした工業製品というより、どちらかというとアンティーク調な仕上がりにしたかったので、スプレー塗装ではなく、ハケを使って塗装してみることにしました。

塗装の道具と材料

色は、赤・白・黒の3色。

  • 油性ツヤありペイント 鉄部・木部・トタン用 レッド0.2L 678円
  • 油性ツヤありペイント 鉄部・木部・トタン用 ホワイト1/12L 448円
  • 油性ツヤありペニント 鉄部・木部・トタン用 ブラックチョコレート0.2L 678円
    ハケは、広い面積を塗る用(太いハケ)と、文字を塗る用(細い筆)の2種類。
  • 家にあったハケ2本と100円ショップで3本購入 300円
    そして忘れてはいけないのが、下塗りとして使う錆止め塗装です。
  • 速乾 さび止め 578円

かかった費用は全部で2,683円(税抜)です!

 

地道に塗装開始!3日間(所要時間約4時間)で完成!

1月の真冬日の作業だったため、塗装が乾くまでの時間を丸1日取るために、3日間かけて行いました。

1日目

さび止

  • 支柱部分の塗装のハゲている部分を綺麗に剥がす
    (パリパリ剥がれるので意外と簡単に綺麗にできます)
  • ポスト全体にさび止め塗装
    (子どもたちもやりたいやりたいと騒ぐので手伝ってもらいました)

お手伝い

1日目終了後はこんな感じです。

1日目終了後

 

2日目

2日目

  • ポスト本体にレッドを塗装
    (初めは文字部分を避けて塗っていましたが、色ムラが出てしまいうまくいかなかったので、結局全体を一度レッドに塗ってしまいました)
  • 支柱にブラックチョコレートを塗装
    (太いハケでササッと塗るだけなのでとっても簡単! 3分で完了)

2日目終了後はこんな感じです。

2日目

 

3日目

  • 文字部分を慎重にホワイトで塗装
    (はみ出したり、ガタガタしてしまったり、何度もくじけそうになりながらの作業です)
  • はみ出した部分をレッドで補修塗装
    (細い筆を使って、はみ出た部分を補修塗装して、なんとか見られる仕上がりに!)

 

ついに再塗装完成!仕上がりイメージとの差は?

ポスト
再塗装後

3日目にしてポストの再塗装が完了しました!

アンティーク調に仕上げたかった郵便ポストですが、出来栄えはテカテカ!(笑)

ツヤあり塗料を使ったからか想定外のテカテカでしたが、見違えるように綺麗に蘇りました。

手伝ってくれた子どもたちの反応も良く、みんなで手を加えることができて楽しい作業でした。

文字が少しガタガタしているのもご愛嬌ということで。

そして3日間仕事だった夫には内緒で挑戦したのですが、気づいた夫は感激してくれていたので安心しました!

我が家のようなタイプのポストは直射日光が当たりやすいこともあって、色褪せやサビはどうしても避けられませんが、DIY素人の筆者でもなんとか完成できたので、ぜひ参考にしてみてください!

Source: 日刊住まい