体も心もシャキッ!冬に沈みがちな気分をアップする「朝&夜習慣」4つ

1月23日:今日は「アガる日」

いいこと、悪いこと、色々なことがありつつも、毎日できるだけ気分をアゲて、ハッピーな気持ちで過ごしたいものですよね♪

でも、寒い冬はどうしても、朝にお布団から出るのが辛かったり、外出するのが億劫になったり、日が落ちるのが早いぶん、夜に寂しくなってしまったり…気分が落ち気味になることも。

そこで今日は、冬の毎日をハッピーにすごすための、体や心をシャキッとさせてくれる朝&夜習慣を調べてみましたよ!

体も心もシャキッ!冬に沈みがちな気分をアップする「朝&夜習慣」4つ

気温が低く日が沈むのが早い冬は、特に気分が落ち込みやすくなってしまうそう。私も夏に比べて冬は、なんとなく引きこもってしまいがちだなあ…と感じます。

「言われてみれば、私もそうかも…」という方は、1日の始まりである朝や、1日を締めくくる夜に、体と心がシャキッとする習慣を取り入れてみませんか?

気分をアップする「朝習慣」2つ

  • カーテンを開けて朝日を浴びる

まずは、朝日を浴びることを意識してみましょう!

冬に限った話ではありませんが、人の体は朝日を浴びることで体内時計がリセットされるといわれており、「今日も1日頑張ろう!」とやる気アップにつながるそう。

体がすっきり目覚めると、心もポジティブになり、気持ちよく1日がスタートできますよ。

私も朝日を浴びることを日課としているのですが、意識して朝日を浴びる朝と浴びない朝では、その時の気分も、1日のモチベーションも大きく変わるように感じます。

起床後すぐにカーテンを開けるのでもよいですし、夜にレースのカーテンだけにして、朝日で自然に目覚めるのもよし。自分の睡眠スタイルに合わせて試してみてくださいね。

※雨や雪の日は、日光を浴びることはできませんが、それでもカーテンを明けて外の光を取り入れるのがおすすめです!

  • 温かいドリンクを用意する

朝食に温かいドリンクを飲むと体が温まるのはもちろん、目覚めスイッチが入りやすくなるのだそう♪

シャキッと目覚めないなぁ…とお悩みの方は、お白湯や紅茶、ほうじ茶、カフェラテなど、お気に入りのホットドリンクを朝に飲んでみて。

朝5分か10分早起きして、ゆっくりとドリンクを入れ、座って飲む…。そんなひとときがあるだけで、気分がシャキッとするだけでなく、余裕を持って1日を始められますよ♪

気分をアップする「夜習慣」2つ

  • 湯船にじっくりと浸かる

夜に気分が落ち込みやすい…という方は、お風呂にじっくりと浸ることをおすすめします!

体が温まると血行が良くなり体調が良くなるのはもちろん、汗の量が増えることで、気分もスッキリ。

さらに、お風呂に浸かりながら今日1日の出来事を振り返ったり、翌日の目標を考えてみたりすることで、「明日へのモチベーション」がアップする効果も◎

お風呂上がりにゆっくりスキンケアをしたり、ストレッチをすることも、翌朝の心地よい目覚めにつながりますよ♪

  • 早く寝る

とってもシンプルですが、沈みがちなときほど、早く寝ることがおすすめ!

夜は外が暗いからか、朝やお昼に比べて、感傷的になったりネガティブになりやすい…そんな気がしませんか?(好きな人への大切なメールや手紙は、夜に書かないほうがいい、と言われますよね!)

もちろん個人差はあると思いますが、夜は沈みがち、と感じる方は、さっさと寝てしまうのが吉!早めに寝て、早起きして、朝日を浴びて活動すると、ポジティブな自分をキープし続けやすいと思いますよ。

*****

どれもシンプルで基本的な生活習慣ですが、最近気分が上がらないなぁ~という方は、試してみてくださいね!

「アガる日」とは?

無添加化粧品を掲げる株式会社ファンケル化粧品が制定。女性のお肌も気分も「アガる日」になってもらうことが目的。日付は、肌や気分が「アガって」いくことを願い、1→2→3と数字がアガっていく1月23日に。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp