朝ごはんの即戦力!人気料理家さんに教わる「基本の卵料理」レシピ5選

朝食に欠かせない定番アイテム材のひとつ「卵」

鮮やかな黄色が朝のテーブルに映えるのはもちろん、たんぱく質やビタミンなど栄養が豊富で、調理がしやすくて、パンにもご飯にもあうおいしさ…まさに、万能食材ですよね。

今日は、料理家 村山瑛子さんの人気連載「 朝食女子のための基本レッスン」から、おぼえておきたい「基本の卵料理」レシピをピックアップしてご紹介します♪

ビギナーさんでもふわとろ♪「基本のオムレツ」

お料理初めてさんでも“ふわとろ”!「基本のオムレツ」の作り方

お料理初めてさんでも“ふわとろ”!「基本のオムレツ」の作り方

簡単なように見えて、火の通し加減や成形が難しく、奥が深い「オムレツ」。

隠し味のマヨネーズは、オムレツのコクをアップするだけではなく、ツヤよく仕上げる効果もあるとか!

盛り付けに失敗してしまった時は、ペーパータオルで優しく整えてあげるとふんわりキープできますよ♪

詳しいレシピをチェック>>

アレンジも楽しめる♪「基本のだし巻き卵」

ふっくらジュワ~♪「だし巻きたまご」とアレンジレシピ3種

ふっくらジュワ~♪「だし巻きたまご」とアレンジレシピ3種

和朝食の王道「だし巻き卵」も、おさえておきたい基本レシピのひとつ!

スタンダードなものはもちろん、明太子や青のりなどをちょい足しアレンジすれば、飽きずに毎日でも楽しめそうですよね。

だしがたっぷり入っただし巻き卵は、火加減も巻く作業もちょっとむずかしいので、慣れていないうちは、だしの量を少なめにしながら試すのがおすすめです。

詳しいレシピをチェック>>

とろとろ半熟がたまらない「基本のスクランブルエッグ」

とろとろ半熟卵がたまらない!基本の「スクランブルエッグ」

とろとろ半熟卵がたまらない!基本の「スクランブルエッグ」

オムレツがどうしてもうまくいかない…という方におすすめなのが、炒めるだけで簡単にできる「スクランブルエッグ」。

コツさえつかめば、しっとり柔らかな半熟具合の、とろとろスクランブルエッグが簡単にできちゃいますよ☆

バゲットやトーストを添えれば、ホテル朝食のようなリッチな朝ごはんに♪

詳しいレシピをチェック>>

 

黄身がぷるぷる♪「基本の目玉焼き」

ぷるぷる!「基本の目玉焼き」と「バジルチーズ」アレンジレシピ

ぷるぷる!「基本の目玉焼き」と「バジルチーズ」アレンジレシピ

「黄身の濃厚な味わいが大好き!」というに方は、やっぱり目玉焼きがおすすめ☆

火を通しすぎて黄身が固まってしまったり、白身の形が悪かったり、シンプルなぶん難しい目玉焼きですが、火加減やフライパンへの流し方など、少しのコツを覚えるだけで、見た目も味もワンランクアップしますよ♪

カリカリのチーズを楽しむ「バジルチーズアレンジ」もお試しあれ!

詳しいレシピをチェック>>

サラダにのせて楽しみたい♪「基本のポーチドエッグ」

コツを知れば失敗なし!とろ~り食感がおいしい「基本のポーチドエッグ」

コツを知れば失敗なし!とろ~り食感がおいしい「基本のポーチドエッグ」

割った卵をお湯に落として仕上げる「ポーチドエッグ」。カフェのモーニングなどでもなかなか出会えないメニューなので、ぜひ自分でマスターしておうちで楽しみたいですよね!

「白身がバラバラになっちゃいそう…」など、パッと見は難しそうに見えますが、コツのとおりにやれば、思ったより簡単にできるんですよ。

エッグベネディクトはもちろん、たっぷりのサラダに載せて、フォークで黄身ソースのように絡めながら楽しんでみて☆

詳しいレシピをチェック >>

…いかがでしたか?

今回は、人気料理家さんに教わる「基本の卵料理」レシピ5つをご紹介しました♪

シンプルで簡単なメニューだからこそ、基本をマスターしておけば、色々なアレンジも楽しめますよ☆

今すぐ、そして一生使える卵料理の基本レシピ、ぜひ試してみてください。

Source: 朝時間.jp