「家の悩み、聞かせてください!」お孫さんとデート中のマダムのお住まいは?

人の数だけ、家や暮らしに関する悩みはあります。

誰かの悩みに耳を傾ければ、あなたの生活をもっとよくしてくれるヒントが隠れているかもしれません。

今回は東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園で突撃インタビューしちゃいました。

お孫さんと公園デート中のマダムにインタビュー!

平日にも関わらず井の頭恩賜公園はこの日も多くの人で溢れ、昼下がりは和やかなムードが漂っていました。

園内をのんびり歩いていると、小さなお孫さんと歩く素敵なマダム(年齢は秘密)に出会いました。

公園デート中です、私の孫と。(お孫さんと目配せして)ね? 毎日一緒に出かけるのよね。

なんでって、私がこの子を連れ出してる間は、娘(お孫さんのお母さん)が気分転換できるじゃない?

ずっと一緒は大変なところもあるでしょうから。

そう、うちは二世帯住宅なんですよ。リフォームが完成したのは、ちょうど1年くらい前かしら。

もともと私と旦那と義母の3人で暮らしていた家だけど、義母が他界して。

ちょうどその頃に家を出て結婚していた娘が「子供ができた」って連絡して来たのよね。

結婚するまでは娘もずっと家にいたんだけど、何となく親から離れたそうにしてたんですよね。

でも、やっぱり都内って暮らすにもお金がかかるじゃない? かと言って、娘夫婦も一戸建てのローンを組むほどの貯金があるわけでもなさそうだったし。

だから「一緒に住む?」って提案したんです。2階を娘家族のスペースに、1階を私たち夫婦のスペースにすることにしたの。

 

「お互いに干渉しないという暗黙のルールがあったけど…」

二世帯にするにあたって、断捨離頑張ったわよ〜! 義母が亡くなっても…ほら、すぐには捨てられないじゃない?

でもあんまり長い間置いておくと、どんどん収納スペースがなくなってしまうし、万が一私か主人に何かあったときに、娘に全部片付けさせるなんてかわいそうだなと思って。

だから業者の人にお願いしました。もちろん主人も手伝ってくれましたよ。

実際に二世帯で住み始めて、変わったこと…どうかしらねえ。

特にルールも決めなかったし、実の娘だから……そんなに気を遣うことはないわ。

まあ、最初は2階にあんまり行かないつもりでしたけど、この子(孫)が「ばーば!」って呼んでくれるのよ(笑)。

まあきっと娘にとっても、ずっと一対一で向き合うよりはいいんじゃないかしらね。

だから今のところは家に関して困っていることはないですよ。

食事も基本的に別ですが「下で食べたい」と言われたら一緒に食事します。

そんなことが結構あるから、いつもおかずを多めに作っちゃうわね(笑)

まあ唯一気がかりは、もともと私たち夫婦が飼っていた犬かしらね。

なぜって、娘家族と一緒に住むまで犬が家庭内で天下を取っていたのに、娘家族…つまりこの子(孫)が来てからは、全員の意識がそっちに向いちゃうでしょう?

すっかり拗ねちゃって、この子が可愛がろうとしてもちょっかい出すのよね。どっちも可愛いから、私としては難しいわよ。

イラスト 高垣秀雄

Source: 日刊住まい