「世界一かわいい犬」ポメラニアンの『ブゥ』天国へ

「世界一かわいい犬」とネットで人気のポメラニアンのブゥが今月12歳で亡くなった。ブゥのFacebookアカウントで飼い主が発表した。

飼い主の投稿内容によると、2018年に一緒に飼われていたもう一匹のポメラニアン、バディが他界してからブゥは心臓に不調をきたし始めたという。「天国ではバディが待っています。久しぶりの再会に喜んでいる事でしょう」「ブゥは世界中の人の日々に喜びをもたらしました」と飼い主は思い出を語った。

ブゥは2009年にSNSで人気に火が付き、2011年には写真集「BOO イヌのブゥのフォト日記」が発売された。その後数年に渡り、様々なメディアはブゥを「世界一かわいい犬」として紹介した。

Facebookのフォロワーは1600万人を超えており、ファンからは「辛い時いつも笑顔にしてくれてありがとう。安らかに眠ってね」など、ブゥへの感謝の気持ちと死を悲しむ声が寄せられている。

ハフポストUS版の記事を翻訳、編集、加筆しました。

Source: ハフポスト