【日刊Sumai】編集部・君島の取材、ときどきプライベート日記 vol.65

日刊Sumaiの運営のほか、『住まいの設計』『リライフプラス』の撮影で年間70件以上のお宅撮影に飛び回る編集部・君島(47)の取材こぼれ話や、うっかり母さんなプライベートをチラ見せ!

「フォトグラファー栃木に家を建てる」のアラタさん宅へ!

アラタさん宅

栃木市にて、お宅撮影でした。

アラタさん宅

日刊Sumaiで「フォトグラファー栃木に家を建てる」を連載していただいているアラタケンジさんのお宅です。めちゃめちゃステキなお宅でした〜

アラタさん宅

薪ストーブが本当に心地よい暖かさで感動。玄関の収納↓がまた新いやすそうですよね。

アラタさん宅

3月発売の『住まいの設計4月号』に掲載予定ですのでお楽しみに〜。

 

「モズの早贄(はやにえ)」って?

アラタさん宅

そのアラタさん宅のお庭には立派なハナミズキが。

外観の撮影をしているとき、北陸出身のライターI田さんが、小さなカエルちゃんが枝に刺さっておられるのを発見。

「モズの早贄(はやにえ)」というそうです。し、知らなかった〜。

枝の位置が、雪が積もる高さ、という説もあるとか。

なかなか衝撃的なお姿でしたが、そう聞くとちょっとロマンを感じますね。

住んでいるアラタさん夫妻も初めて見たそうで、びっくりしてました。

Source: 日刊住まい