頑張る人を「お茶」で応援!お茶専門店ルピシアの『ゆめ だるま』が人気♪

紅茶

1月16日:今日は「十六茶の日」

寒い季節は、温かいお茶を飲むとホッとしますよね。おうちやオフィスにさまざまな種類のお茶をストックしている方も多いのでは?

今日は 、受験・進学シーズンにぴったりな、応援する気持ちを贈れるお茶をご紹介します♪

頑張る人を「お茶」で応援!お茶専門店ルピシアの『ゆめ だるま』が人気♪

世界中のおいしいお茶を取り揃えるお茶専門店「ルピシア」

私も以前から大好きで、おうちにはいつも何かしらルピシアのお茶をキープしています。

さて、そんなルピシアには期間限定でさまざまなお茶が登場しますが、これからの季節にぴったりなのが、頑張る人にお茶でエールをおくれる「ゆめ だるま」です。

パッケージが2種類あり、招き猫が描かれている「ゆめ」は、甘いバニラと甘酸っぱいフルーツの紅茶にバラのつぼみがブレンドされていますよ。お祝いの気持ちが込められているお茶で、合格祝いや、卒業祝いで贈るのにぴったり。

コロンとしたダルマを散りばめた「ダルマ」は、お茶で眠気をとって修行に励んだダルマの伝説にちなんで作られたもの。インド紅茶と果物をブレンドしており、元気がでるお茶なんだそう♪

受験勉強や、進級する人へ「頑張ってね!」という意味を込めて贈るのにおすすめです。

どちらも茶葉タイプ、ティーバッグタイプがあり、用途に合わせて選べますよ。少し早いですが、春から新生活を贈る方へのギフトにも◎

ホッと一息がつけるお茶は、きっと喜んでもらえるはず。お茶で「応援する気持ち」を届けてみませんか?

ルピシアの「ゆめ だるま」 >>

「十六茶の日」とは?

いくつもの人気ブランド飲料を製造・販売するアサヒ飲料株式会社が制定。同社が手がける健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで、自分の身体や大切な人を思いやる日にとの願いが込められている。日付は1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと「十六茶」の名前から毎月16日に。健康16素材とは、たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶、桑の葉、びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、黒豆(大豆)、あわ。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp