過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」のとばっちり? カワウソが観光大使を解任された 

過激な動画が話題となっているゆるキャラ「ちぃたん☆」

高知県須崎市が2017年1月に市が観光大使を委嘱した実在するペットのコツメカワウソ「ちぃたん☆」が、1月17日付で解任されることになった。須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」に似た同名のキャラクター「ちぃたん☆」のやんちゃ動画に、クレームが殺到したためだ。

須崎市のゆるキャラは「しんじょう君」

高知県須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」

しんじょう君」は、須崎市で最後に確認されたニホンカワウソをモチーフにデザインされたキャラクターで、2016年の「ゆるキャラグランプリ」王者。

ゆるキャラ「ちぃたん☆」はユーチューバー

一方、顔と体型がそっくりで色違いのキャラクター「ちぃたん☆」は、東京・秋葉原出身のコツメカワウソの妖精で、秋葉原観光推進協会公式キャラクター。ユーチューバーとしても活動していて、ゆるキャラながら体を張ったアクロバティックな動画が注目されている。 

https://platform.twitter.com/widgets.js

観光大使はカワウソ「ちぃたん☆」

今回、観光大使の解任が決まったコツメカワウソの「ちぃたん☆」は、ゆるキャラ「ちぃたん☆」を管理する芸能事務所「キャランドゥ」のスタッフが飼育するペットで、可愛らしい姿がTwitterなどで人気だった。

高知県須崎市の観光大使解任が決まったコツメカワウソの「ちぃたん☆」

須崎市元気創造課の担当者によると、2018年1月、カワウソをモチーフにした「しんじょう君」にちなんで、ペットの「ちぃたん☆」に市の観光大使を委嘱した。だが、実際にはペットの「ちぃたん☆」がPRイベントに登場したことはなく、ゆるキャラの「ちぃたん☆」が「普段は小さな姿ですが、大きくなって皆さんに会えるようになりました」という体裁で代理出席していた。

https://platform.twitter.com/widgets.js

カワウソ「ちぃたん☆」の解任理由は?

「しんじょう君」の公式Twitterでも、ゆるキャラ「ちぃたん☆」との仲の良い様子が投稿されていたが、市は今回の解任劇について「ペットの『ちぃたん☆』に1年間観光大使を委嘱したが、PR実績がない」と説明している。

もう一つ、市が困惑していたのが、ゆるキャラ「ちぃたん☆」の本職の動画。

https://platform.twitter.com/widgets.js

草刈り機を振り回したりアクション映画のモノマネに体を張ったりする動画に対し、「しんじょう君がこんなことをやっていいのか」と批判が集まるようになったと言う。担当者は「非常に困っていた」と話す。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

ゆるキャラ「ちぃたん☆」観光大使は非公認だった

ゆるキャラ「ちぃたん☆」は、公式HPや公式Twitterで「高知県須崎市観光大使」を名乗っていたが、市は「依頼したことはなく、黙認していただけ。もともと非公式なので、切り離したわけではない」とピシャリ。これに対し、「ちぃたん☆」側は「大きなちぃたんと小さなちぃたんは一緒だと思っていました。明確な契約書などはなく、区別されていると分からなかった」と残念がる。

https://platform.twitter.com/widgets.js

取材に対し、「ちぃたん☆」側は「動画へのクレームについては非常に申し訳なく思っている」と謝罪した。「須崎市の担当者との関係は良好」だとしたうえで、「これまで『しんじょう君』のイベントなどには、ノーギャラ、交通費も自腹で駆けつけていましたし、これからも須崎のために貢献したいです!須崎市、しんじょう君にとても感謝しています」とコメントしている。

Source: ハフポスト