無印のサーキュレーターを使って分かった「良いポイント」「心配ポイント」

冬の暖房器具がエアコンだけだと、設定温度を上げても足元がスース―寒いですよね。

筆者の実家では、無印良品のサーキュレーターをエアコンと併用することで、うすら寒かったリビングが、ふんわり暖かくなりました。

実際に使用したからこそわかったことを、良いところだけではなく、心配なところまで、正直にレビューします。

無印「サーキュレーター」のスペックと特徴

無印のサーキュレーターは、大小2つの商品が販売されていますが、今回ご紹介するのは小さいほうの商品です。

サーキュレーター

サーキュレーター(低騒音ファン)・ホワイト 価格/4,990円(税込)

オールホワイトで、文字や使用方法も印字されておらず、無印良品らしいシンプルなデザインです。

大きさもコンパクトで、床に直置きしていても邪魔にならないサイズなのではないでしょうか。

サーキュレーター

スイッチは裏側にあります。

つまみと0・1・2・3の表示があります。つまみをくるくる回して、0(停止)、1(風量弱)、2(中)、3(強)を調整します。

 

無印「サーキュレーター」の良いポイント3つ

購入して、実際に使用してみたからこそわかる、無印のサーキュレータの良いポイントをご紹介します。

 

1.エアコンの暖房効率アップ!“もこもこスリッパ”を手放せた

サーキュレーター導入前は、エアコンの温度表示が27℃でも足元がスース―と寒く、家族一同“もこもこスリッパ”を手放せない状況でした。

サーキュレーター

サーキュレーターを床に置き、真上に向けて稼働させたところ、しばらくすると足元の冷えが解消されました。

エアコンの温度設定も下げ、温度表示は23℃になっても、うすら寒い感じはなくなり、ふんわりと暖気に包まれている感覚。

もこもこスリッパを履かなくても、快適に過ごせるようになりました。

 

2.絶妙なホワイトで存在感もなく、ホコリも目立ちにくい

店頭にはブラックの展示もありましたが、購入したカラーはホワイトです。

無印良品のアイテムに多いホワイトグレーではなく、ホワイト。

サーキュレーター

掃除用品のホワイトグレーと比べるとこんな感じです。

ビビッドな真っ白ではない、空間に馴染む無印らしいカラーリングですよね。

 

3.とても静かで、夜通し使っても寝られそう

無印良品のサーキュレーター、驚くべきはその静かさ。

サーキュレーター
最大風量の3でも、音がほとんど気になりません。

サーキュレーター

ボルネード社のサーキュレーター

普段、自宅ではパワフルな竜巻風が特徴の、ボルネード社のサーキュレーターを使用しているので、無印良品のサーキュレーターの静音性には特に驚きました。

 

無印のサーキュレーターの心配ポイント2つ

購入して、実際に使用してみたからこそわかる、無印のサーキュレーターの心配ポイントをご紹介します。

 

1.ブラックはホコリが目立つかも

店舗に置いてあった商品には、よく見るとたくさんのホコリが溜まっていました。

でも、落ち着いたホワイトの色味のおかげで、遠目に見たら、ホコリは気になりませんでした。

一方、同じく店頭にあった同じ型のブラックは、ホコリが目立ちました。

筆者も、他メーカーの黒いサーキュレーターを使用していて、羽やカバーに付着する白っぽいホコリが気になっています。

サーキュレーター

無印良品に限らず、サーキュレーターの黒は、ホコリが目立ちやすいので、気になる方は避けた方が賢明です。

 

2.スイッチと風量調整のつまみが使いにくいかも

サーキュレーターを真上に向けた状態で使用すると、スイッチと風量調整の機能をもっているつまみが下部にきて、台座とカバーの隙間に手を入れて操作することになります。

サーキュレーター

その際、つまみの表示は見えにくく、回しにくさを感じました。

手が大きい方は特に操作のしにくさを感じるかもしれません。

 

いかがでしたか?

無印良品はシンプルな家電も人気ですよね。

サーキュレーターを実際に使用して感じた「良かったポイント」「心配ポイント」をご紹介しました。

2019年2月の電力料金が発表され、値上げされることが報道されましたよね。

サーキュレーターでエアコンの熱効率を上げて、電気料金を下げつつ、暖かく快適な冬を過ごしませんか。

もちろん、サーキュレーターは多くのメーカーから発売されています。

購入を検討中の方は、使用する季節や使用目的を意識して、最適な一台を見つけてくださいね。

「整える」ほど丁寧じゃなく「トノエル」くらいがちょうどいい。整理収納アドバイザーのトノエルでした。

 

【サーキュレーター(低騒音ファン)・ホワイト】
■型番 MJ-CF18JP-W
■価格 4,990円(税込)
■外寸 幅28.4×奥行22.8×高さ29.7cm
■重さ 2.2kg
■消費電力(W) [50/60Hz]強13.5/15.5・中9.8/9.5・弱4.2/4.2
■風量(m3/min) [50/60Hz]強15/16・中13.5/13・弱8.5/8.3
3段階風量調整
■騒音(dB) [50/60Hz]強36.5/38.5・中32/30.5・弱19/18.5
■電源コード 1.6m
■電気代(円/1時間) [50/60Hz〕強0.36/0.41・中0.26/0.25・弱0.11/0.11

 

※掲載している商品名や価格は2019年1月時点の内容です。

Source: 日刊住まい