休み=Holidayだけじゃない!ニュアンスで変わる「休み」の英語表現3選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

休日にくつろぐ

休み=Holidayだけじゃない!ニュアンスで変わる「休み」の英語表現3選

明日から3連休ですね!みなさん、ご予定はお決まりでしょうか?

そんな3連休。英語にする時は、ニュアンスの違いによって表現が変わります

【1】Long weekend

まず、今週のように週末が3連休のときは “Long weekend(=長めの週末)” という表現が使われます。「3連休」と具体的にいいたいときは、”3 day weekend” ということもできます。

ちなみに、英語のネイティブは3連休前の金曜日によく

Have a nice long weekend!(=良い3連休を!)

という挨拶フレーズを使います。

【2】Holiday

次に、「休み」と言われてパッと思いつく単語と言えば “Holiday(=休暇)” かと思いますが、この単語には「予定をしっかり立てて過ごす休暇」というニュアンスがあります。例えば

I took a 3 day holiday to go Hakone.(=3日間休暇をとって箱根に行きました)

というように、どこかに出かけるような休みにはこの単語が使われます。

【3】Off

最後にご紹介するのが “Off(=仕事をしない)” という表現です。

昨年ご紹介しました「手帳に使える英語5選」(https://asajikan.jp/article/158054)の記事でも、”day off” という表現をご紹介しましたね。

offの持つ「仕事をしない」という意味から「休み」として使われ、例えば

I had the flu, so I took 3 days off. (=インフルエンザにかかったので、3日間休みました)

のような使い方をします。

いかがでしたか?では、今週末の寒さにはくれぐれもお気をつけて、Have a great long weekend♪

(※編集部よりお知らせ)
今年こそ英語を勉強するぞ!と新年に誓った方へ!この連載で朝のカンタン英語レッスン記事を届けてくれている通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」さんが、2019年1月4日から、新しい英語学習プログラム「One Month Program TOEIC®」をスタートされるそう♪
なんと、たった1ヶ月でTOEIC®750点獲得を目指すという、短期集中プログラムです。自分の限界に挑戦する、本気の1ヶ月。興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

英語の勉強

短期集中TOEIC®特化型プログラム「One Month Program TOEIC®」 https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp