「経験」を英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

初心者マーク

「経験」を英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが、海上のボートハウスに住むファニーと話す場面からピックアップ♪

Fanny: You know, Anna, if you’re afraid of sea life, maybe you shouldn’t live on a houseboat. Do you have any boating experience?(ねえアナ、もし海の生活が怖いのなら、あなたはハウスボートには住まない方がいいんじゃないかしら。船の経験はある?)

Anna: Oh, oh yeah, Fanny. I have battled the great waters before — once on a swan boat and once in a duck boat … bus. It was a boat that turned into a bus.(まあ、そうね、ファニー。水と格闘したことが前にあるわ、一度は白鳥ボート、一度はアヒル・ボート…バス。ボートなんだけど、バスになるのよ)

Fanny: Yeah, I don’t think that counts.(まあ、それはあまり関係ないわね

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

「経験」「体験」を意味する英単語といえば “experience” 。

また、「数を数える」という意味でおなじみの動詞  “count” は、「大切である」「肝心である」という意味で使われることもあります。上の会話では “I don’t think that counts” で「それが大切と思わない」、つまり「あまり関係ないわね」というニュアンスが表現されています♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

Source: 朝時間.jp