鏡開きにおすすめ!お餅であったか朝ごはんレシピ5選

1月11日は、年神さまにお供えしたお餅を食べる鏡開きの日。お供えしたお餅を食べると神さまのパワーを頂けるほか、無病息災を願う意味もあるというのですからぜひ食べたいものですよね。

そこで今日は、寒い朝にお腹の中から温まってカラダにやさしい「おもち」のレシピを集めてみました♪

※鏡餅は包丁で切ることはよくないといわれますので、よく乾いていたらトンカチなどで割ったり、湿らせてレンジに弱くかけ、食べやすくちぎるのがおすすめです。

薬膳風でヘルシー♪「みぞれレンコンスープ」

お餅入り♪みぞれレンコンスープ by:machiさん

すりおろすことでとろみにがついたれんこんスープに、とろ~んとやわらかいおもちが絡んでなんともいえないおいしさに♪

生姜入りでカラダが温まり、一杯でおなかいっぱいになるから朝にぴったり!

ビタミンCたっぷりで風邪予防や免疫力アップに期待ができるれんこんは、この時期ぜひ食べたい食材ですね。

(お餅入り♪みぞれレンコンスープ by:machiさん)

詳しいレシピ

胃にやさしい♪「おもちとワカメのおろしスープ」

胃にやさしくボリューム満点「お餅とワカメのおろしスープ」 by:タラゴン(奥津純子) さん

おもち、調味料をカップに入れてお湯を注ぐだけで作れるから、忙しい朝に大助かり!

消化を助けてくれる酵素たっぷりの大根おろし入りで、胃にもたれないのもうれしいポイントです。

市販のわかめスープを使用すればさらに時短に♪

(胃にやさしくボリューム満点「お餅とワカメのおろしスープ」 by:タラゴン(奥津純子) さん)

詳しいレシピ

とろ~り絶品☆「長ねぎベーコンのもっチーズ焼き」

長ネギとベーコンのもっチーズ焼き by:かな姐さん

耐熱皿に材料を入れてレンチンしたら、あとはこんがり焼き色をつけるだけのクイックグラタンなら忙しい朝でもらくらく♪

ねぎはカラダを温める作用があるほか、ビタミンB1を含むベーコンとの組み合わせで疲労回復にも◎

おもちとチーズがとろ~り絡むのを想像しただけでも…おいしそうですよね!

(長ネギとベーコンのもっチーズ焼き by:かな姐さん)

詳しいレシピ

麺つゆでOK!「もち巾着のみぞれ汁」

余ったお餅をきんちゃくに!胃に優しい餅巾着のみぞれ汁 by:Mayu*さん

加熱により辛みがとんでとろとろっとやさしい味わいになったおろし大根と、だし汁をたっぷり含んだジューシーなもち巾着のコンビが絶妙♪

みぞれ汁に入れて3分煮るだけの手軽さもおすすめポイントです。

だし汁は白だしや麺つゆなど、ふだん使っているもので大丈夫だそうですよ。

(余ったお餅をきんちゃくに!胃に優しい餅巾着のみぞれ汁 by:Mayu*さん)

詳しいレシピ

やさしい甘さにほっこり♪「シナモンミルク汁粉」

朝5分で完成!さらっとした甘さがおいしい「シナモンミルク汁粉」 by:タラゴン(奥津純子)さん

ちょっぴり甘いものが恋しい朝は、シナモンの香りがふわっと広がるミルク汁粉はいかが?

カラダを温める作用のあるシナモンとお腹の中からぽかぽかになるホットミルクは、寒い朝にうってつけの組み合わせ!

急ぐときはレンジでおもちを温めるとさらに時短でつくれます。

(朝5分で完成!さらっとした甘さがおいしい「シナモンミルク汁粉」 by:タラゴン(奥津純子)さん)

詳しいレシピ

いかがでしたか?

カラダが温まってお腹にやさしいお餅のレシピ、ぜひ作ってみてくださいね♪

Source: 朝時間.jp