「そうでもない」を2単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

「そうでもない」を2単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが、ボートハウスに住むフェニックスと話す場面からピックアップ♪

Anna: Well, since you live on the water, aren’t you afraid of great white sharks?(そう、あなたは水の上に住んでいるわけだけど、ホオジロザメは怖くないの?)

Phoenix: No, not really. They don’t live in these waters.(いや、それほど。ここには生息していないから)

Anna: … that you know of. What about killer whales?(…そうね。シャチはどう?

Phoenix: No.(いや)

Anna: Electric eels?(電気ウナギは?)

Phoenix: No.(いや)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

“not really”「そうでもない」「あんまり」という意味で、曖昧なニュアンスを伝えるときに便利な2単語フレーズ。

また、「〜はどう?」「〜についてはどうですか?」とカジュアルに聞きたいときは “What about 〜?” がよく使われます♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

Source: 朝時間.jp