ミル姉さんが紅白歌合戦で復活。 「若い子、私のこと知らなかった」(動画)

とるとるマスコット 笑う犬の冒険 フィギュアキーホルダー ミル姉さん

フジテレビ系のバラエティ番組「笑う犬」シリーズで、内村光良さんが演じていたメス牛のキャラクター「ミル姉さん」が12月31日のNHK紅白歌合戦で復活した。

内村さんは今回の紅白で総合司会を担当していたが、AKB48が「恋するフォーチュンクッキー」を披露した際に、「ミル姉さん」に扮してNHKホールの客席通路に登場。

4月にグループを卒業する指原莉乃さんに向かって、「指原放牧 がんばれ」と書かれたボードを掲げてエールを送った。グループを離れる「放牧」と、牛をかけたのだろうか……。

その後、ミル姉さんはNHKのコメディ番組「LIFE!人生に捧げるコント」の公式Twitterに登場。添付の動画の中で以下のように語った。

「お久しぶり。ミル姉さんよぉ〜。びっくりしたぁ? 紅白出ちゃった、私。フジテレビのね、えらい人たちが『出ていい』って言ってくれたの!だから出たの私。でも、会場行ったらね。若い子、私のこと知らなかった。ちょっと悲しかったわ。おいたわしいね〜。またどこかで会いましょう。もぉ〜いっぱい、いっぱい!」

「笑う犬」のプロデューサーを担当した吉田正樹さんはTwitterで「20年前のキャラが生きていて嬉しい」と感慨深げに投稿している。https://platform.twitter.com/widgets.js


Source: ハフポスト