28日(金)帰宅時の天気、全国的に極寒 日本海側は大雪・吹雪に警戒

2018/12/28 11:09 ウェザーニュース

28日 帰宅時雨雪予想エリア

今日28日(金)は強い冬型の気圧配置が続くため、日本海側は引き続き大雪、吹雪に警戒が必要です。

全国的に寒さが厳しく、仕事納めの後に冷えないよう、万全の防寒をしてください。

日本海側は積雪増加、吹雪に警戒

強い冬型の気圧配置が続くため、北海道から北陸、山陰にかけての日本海側は、夕方以降も断続的に雪が降りそうです。

急激な積雪の増加で路面の状況が悪くなったり、吹雪によって視界が悪化するため、帰り道は警戒が必要です。

短時間で積雪が増加する所もあるので、帰宅後はお休み前に除雪を行う必要がありそうです。

>>各地の詳しい積雪の予想

>>最新の雨雲・雪雲レーダー

全国的に極寒、最大限の防寒を

寒波のピークになることもあって、今夜は冷え込みが厳しくなります。

21時の段階で、東京や大阪、名古屋など都市部でも3℃前後まで気温が下がることに加え、強い北風が続くので、体感的にはまさに極寒。

仕事納めの後にゆっくりすると、帰り道がかなりの寒さとなります。最大限の防寒装備をしておくと良さそうです。

<21時の予想気温>

 札幌  -5℃

 仙台   0℃

 東京   3℃

 名古屋  3℃

 大阪   4℃

 広島   3℃

 福岡   4℃

>>この先の天気と気温

関連記事

    Source: ハフポスト