2019年は亥年。ウリ坊の可愛い写真集めたからみんな見て

白い毛を持つイノシシの赤ちゃん「ブルノ」

年末恒例の「干支の引継ぎ式」が12月27日、大阪市浪速区の通天閣でありました。

毎年キュートな動物たちの引継ぎ式が話題を呼びますが、今年は特に犬からイノシシの赤ちゃんであるウリ坊へ、という予想通りの悶絶級の可愛さを振りまきました。

大阪市浪速区の通天閣で、年末恒例の「干支(えと)の引継ぎ式」が行われた=2018年12月27日

2019年の干支は「亥」 可愛いイノシシをご覧あれ

大胆不敵に田畑を荒らしまわり、時には市街地で暴れてしばしばニュースをにぎわせる害獣として知られるイノシシ。

でも、ウリ坊のころはこんなにかわいい。2019年の干支になるウリ坊たちをご覧ください。

コリーと寄り添うウリ坊

子犬とウリ坊の組み合わせはこちら。

ポーランド中部ピョートルクフ・トリブナルスキ近郊の森林教育施設で犬と戯れる生後2週間のイノシシの赤ちゃん。

ドイツ・エーリングスハウゼンで拾われたウリ坊の「マンニ」とジャックラッセルテリア犬の「キャンディー」。

仲良く遊ぶ生後5週間のイノシシの赤ちゃん「マンニ」とジャックラッセルテリア犬の「キャンディー」。後ろ姿もこの可愛さ=2009年05月10日

ウリ坊のマンニと子犬のキャンディー

珍しい白いウリ坊も目を引きます。

ドイツ南部オルテンブルクにある動物園で、かわいらしい表情を見せる白いウリ坊の「ブルノ」六つ子のうちの1匹として生まれたが、白い毛を持つのはこのブルノだけ。

集団で可愛さ大爆発。

ウリ坊のグループ

日本でも以前、京都・福知山市動物園の子ザル「みわ」が、ウリ坊を乗りこなす様子が話題になりました。

子ザルの「みわ」が、うり坊(イノシシの子ども)の背に乗り、ロデオのように走る=京都府の福知山市動物園

2019年も良い年になりますように。

Source: ハフポスト