素材3つでラクチン♪ 冬のお助けメニューといえば、なんといっても〈鍋〉!

冬休み、お出かけ先から帰ってすぐ晩ごはん! そんなときに便利なのは、やっぱりですよね~。下ごしらえも手順もラク洗いものも少ない! そのうえ、肉も野菜も食べられる~。主婦にとって神メニューです。

そこで……
超絶カンタンなレシピをご紹介します!

「牛肉のすき焼き風」

↓こちらの3つの材料(牛こま切れ肉300g えのきだけ1袋 万能ねぎ1/2束)を用意。

鍋つゆの材料(水1と1/2カップ、酒1/2カップ、砂糖としょうゆを大さじ3ずつ )を鍋に入れて火にかけ、食べやすく切った3つの素材を投入。以上!

火が通ったら、卵にからめてめしあがれ~。

濃いめの鍋つゆなのでつけだれいらず、ご飯といっしょにつゆだく煮もの感覚で食べられんです。
「煮物」というとハードル高いけれど、「鍋」となると、とたんに気軽!
平日の夜でも、サクッと作れて、家族で即!食卓を囲めます。
作る人も食べる人もみんなが笑顔になれる鍋、冬じゅう楽しみましょう~!

料理/重信初江 撮影/福尾美雪 文/編集部・長谷川
『オレンジページ』2019年1月17日号より)

 

Source: オレンジページ☆デイリー