忘年会の食べ過ぎをリセット!プチ断食の「朝スープ」レシピ5選

忘年会シーズンは普段よりも食べすぎ、飲みすぎになりやすく、 朝起きて食欲がなかったり寝坊してしまったりして、つい朝食を抜きがちですよね。

でも寒い時期は温かいスープだけでも飲んで、すばやく体温を上げたいもの。

そこで今日はプチ断食で胃や腸をリセットしつつ、前夜のカロリーオーバーの調節にもなる、簡単「スープ」のレシピを集めてみました♪

お湯を注ぐだけでカンタン♪「甘酒かちゅー湯」

沖縄の郷土料理の”かちゅー湯”に甘酒を加えて、さらにマイルドな味わいに♪

材料をぜ~んぶお椀に入れたらあとはお湯を注ぐだけだたから、インスタントスープ並みの手軽さでおいしさも栄養も◎

かつお節のだしが効いたおいしさが、じわ~りからだに染みわたります。

(二日酔いや風邪予防に!お湯を注ぐだけの”食べる”スープ「甘酒かちゅー湯」♪ by:タラゴン(奥津純子) さん)

詳しいレシピ>>

ビタミンC補給に!「れんこんのとろとろスープ」

飲みすぎた翌朝は、食物繊維とビタミンCをたっぷり含んだれんこんのスープですばやく水分と栄養をチャージ!

れんこんはすりおろすだけなので、ミキサーなしで手軽に作れます。

ほんのりとろみ付きで飲みやすいうえ、れんこんには胃の粘膜を修復したり、消化を促進する作用もあるそうですよ♪

【風邪予防に!5分でできちゃう「れんこんとネギのとろとろスープ」♪】 by:タラゴン(奥津純子)さん

詳しいレシピ>>

カラダの芯からぽかぽか♪「生姜入りみそ汁」

まろやかなダシの効いたスープにネギと生姜の香りがふわっと広がって、こころもカラダもほっ♪

香りを引き立たせるために、ネギと生姜は仕上げに加えるのがポイントです。

カラダが温まる生姜入りなので、風邪の引き始めにもよさそう!

(【生姜入りみそ汁】~花粉症と上手に付き合う~ by:food townさん)

詳しいレシピ>>

ほんのひと手間で濃厚味◎「リッチカップスープ」

カップスープを、温めた牛乳で溶くだけで味も栄養もぐ~んとアップ!

濃厚な味わいが目覚めたてのカラダをじんわり温めてくれます。

仕上げにコショウをひと振りすると、さらに風味がよくなるそうですよ♪

(2分でできる!「リッチカップスープ」~めんどくさがり屋さんの簡単あさごはん~ by:福田淳子 さん)

詳しいレシピ>>

レンチンで手軽!「はちみつミルク甘酒」

どうしても食欲がないときは、甘酒とミルクのマイルドな味わいにはちみつを加えたドリンクはいかが?

カップに入れてレンチンするだけだから、洗い物も少なくてラクチン♪

飲む点滴といわれる甘酒なら、カラダも素早く元気になりそうですね!

(ほっこり♪ 酒粕 de はちみつミルク甘酒 by:えんさん)

詳しいレシピ>>

いかがでしたか?

ぱぱっとできるスープで目覚めたてのカラダを温めて、一日を元気に過ごしてくださいね♪

Source: 朝時間.jp