寒さに震えるエゾタヌキが可愛すぎるからみんな見て! 体丸めてたたずむ姿に「哀愁が漂う」

旭山動物園のエゾタヌキ

年末寒波がピークを迎え、北海道や日本海側では大雪となっています。全国的に気温もグッと下がっていますが、寒さに震えているのはヒトだけではありません。

北海道旭川市の旭山動物園が12月27日、画面越しに寒さと哀愁が伝わってくるエゾタヌキの動画を投稿し、話題になっています。

とある雪の日に、穴の前で身体を丸めながら、寒さに震えるエゾタヌキが可愛らしすぎて、いつまでも眺めていたくなります。モフモフの毛皮の上に薄く雪が積もり、白くなっています。誰かを待っているのか、真っ直ぐと前を向き続ける姿には、哀愁すら感じさせます。

寒いのに心がほっこりする動画を、とくとご覧ください。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Twitter上では、「お家に入ったほうがいいよ」「心がぽんぽこします」「哀愁が漂う」といったコメントが寄せられていました。

Source: ハフポスト