関東地方、初日の出は期待大。向こう一週間の関東の天気は?

関東地方は元日に朝から晴れて、初日の出を見られる可能性が高いです。ただ、かなり冷え込む朝となるでしょう。初日の出を見る時や元朝参りは寒さ対策を万全にして下さい。

向こう一週間の関東の特徴は「大晦日は雲が多めだが、元日は朝から晴れて、初日の出の期待大」ということです。

【関東の天気傾向~1月3日(木)にかけて~】

あさって(29日:土)まで強い冬型の気圧配置で、乾燥した冬晴れに風の強い状態が続くでしょう。火の取り扱いに十分ご注意下さい。旅行や帰省などで家を空ける方は、お出かけ前の火の元確認も決して忘れないようにしましょう。30日(日)になると冬型の気圧配置が緩み西から気圧の谷が近づくため、風は弱まるものの、次第に雲が増えるでしょう。大晦日(31日:月)も雲の広がりやすい天気となる見込みです。一方、新年1月1日(火)からは再び冬型の気圧配置で、朝から晴れる所が多いでしょう。平野部では初日の出を見られる可能性が高いです。(北部の山沿いは雪雲に隠されてしまいそうです。)正月三が日も平野部は晴れの天気が続くでしょう。

【関東の気温傾向~1月3日(木)にかけて~】

最高気温は10度に届かない日が多く、日差しが多くても寒さは厳しいでしょう。最低気温は関東南部が2度前後、関東北部は氷点下2度前後で経過する見込みです。連日、朝晩は強い冷え込みとなるでしょう。初詣や初売などで、深夜または朝早い時間帯から出かけて、長い時間を屋外で過ごすという方は、最低気温を参考に服装選びをしてください。寒さで体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

関連リンク

雲の様子(気象衛星)

アメダス日照時間

この先10日間の天気

洗濯指数

日本気象協会 本社気象予報士/防災士/熱中症予防指導員

相原 恵理子

空と散歩が大好きです♪好きな空は『雨上がりの澄んだ青空』、『たそがれ時の空』、『虹のかかった空』

きれいな景色を見るために、色々な場所へ出掛けます♪

高い場所から空と街並みを眺めること、海や山を眺めること、飛行機や新幹線から移りゆく景色を眺めることがお気に入り♪特に新幹線は乗るのも見るのも大興奮!駅の新幹線ホームで、駅弁を食べながら新幹線を眺めて長い時間を過ごすこともあります♪

そのほか好きなことは

●温泉・・・・・・・・・・・・・関東近郊の温泉によく行きます!熱海、鬼怒川が好き!

●街歩き・・・・・・・・・・・丸の内、日比谷、日本橋、神田、上野、蔵前、浅草が好き!(特に皇居周辺が大好き!)

●食べ飲み・・・・・・・・・和洋中なんでも好き、お酒は赤ワイン&にごり酒が好き!

●サスペンスドラマ・・・「十津川警部シリーズ」「赤い霊柩車シリーズ」「警視庁南平班~七人の刑事~」「探偵左文字進シリーズ」「デパート仕掛け人 天王寺珠美の殺人推理」「相棒」などが好き!

「相棒」の伊丹刑事の大ファン!!!!!!

明治大学出身です!先輩、後輩、紫紺カラーを応援しています!!

Source: ハフポスト