電子レンジだけで時短カンタン!もちふわ「フレンチトースト」

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第63回目の今回は、忙しい朝におすすめの、電子レンジで簡単に作れる「もちふわフレンチトースト」のレシピをご紹介します。

レンジ加熱で作るフレンチトーストなら火加減の心配なく作れるから、加熱中は、朝の支度に時間を使うことができますよ。

食パンは、角切りにすると可愛らしい見た目になります。フライパンで焼くのとは食感が異なり、もちふわな食感を楽しめます。

キレイを磨くビューティポイント

食パンに含まれる糖質は、ビタミンB1も一緒にとると代謝されやすくなるため、フレンチトーストにして卵も一緒にとると、糖質の代謝を助ける働きが期待できます。

フレンチトーストのみではビタミンや食物繊維が不足するため、野菜サラダか野菜スープを添えるのがおすすめです。ベビーリーフやミニトマトなど、包丁いらずで食べられる野菜を常備しておくと、サラダもスープも時短で作れます。

それでは、レシピをご紹介します♪

電子レンジだけで時短カンタン!もちふわ「フレンチトースト」

電子レンジだけで時短カンタン!もちふわ「フレンチトースト」

 

<調理時間の目安>

10分

<人数>

2人分

<材料&分量>

  • 食パン(8枚切り)…2枚
  • 卵…2個
  • 牛乳…大さじ4
  • はちみつ…大さじ1
  • クリームチーズ(トッピング)…50g
  • はちみつ(トッピング)…適量

<作り方

1) 食パンは1.5cm角に切る。

食パンは1.5cm角に切る。

2) 耐熱保存容器に卵、牛乳、はちみつを入れて混ぜ合わせ、(1)を混ぜて表面を平らに整える。

1,100ml容量の正方形の耐熱保存容器を使用しました。なければ、耐熱ボウルや、お手持ちの耐熱容器でもOKです。

耐熱保存容器に卵、牛乳、はちみつを入れて混ぜ合わせ、パンを混ぜる

3) ふんわりラップし、600Wのレンジで3分加熱する。

ふんわりラップし、600Wのレンジで3分加熱する。

4) 4等分に切って器に盛り、クリームチーズをのせてはちみつをかける。

電子レンジだけで時短カンタン!もちふわ「フレンチトースト」

調理のワンポイントアドバイス

  • 今回はクリームチーズをトッピングしましたが、バナナやいちごなど、お好みのフルーツを添えてもおいしいです。
  • はちみつの代わりにメープルシロップを使用するのもおすすめです。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回1月9日(予定)もどうぞお楽しみに…!

Source: 朝時間.jp