米津玄師の紅白出場が決定。地元徳島から生中継で「Lemon」。テレビで生歌を初披露へ

米津玄師さん

シンガー・ソングライターの米津玄師が、大みそか恒例の紅白歌合戦への出場が決まった。NHKが12月26日に発表した

米津玄師をめぐっては一部のメディアが出場する見通しを報じていたが、11月の出演者発表の際に名前はなく、ファンからは落胆の声が上がっていた。ところが一転、本番まで1週間を切ったタイミングでのサプライズ出演決定となった。

https://platform.twitter.com/widgets.jsNHKによると、米津玄師は白組として、地元の徳島県から生中継で代表曲「Lemon」を届ける。米津玄師は、これまでほとんどメディア露出をしておらず、テレビで生歌を披露するのは今回が初めてとなる。

日刊スポーツは、関係者の話として「本来であれば出演する予定はありませんでしたが、NHK側から粘り強い交渉で出演させていただく運びとなりました」と出演に至った経緯を伝えている。

米津玄師は、2009年、音声合成技術「VOCALOID(ボーカロイド)」を使い、「ハチ」という名前で動画サイトにオリジナル曲の投稿を始め、国内外から注目を集めた。2012年には本名の「米津玄師」名義でアルバムをリリースした。

紅白で歌う予定の「Lemon」は、石原さとみさんが主演を務めたドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の主題歌で、ドラマアカデミー「最優秀ドラマソング賞」受賞した

サプライズ発表に対して、ファンからは「びっくりした」「歌う姿を楽しみしています」と驚きと喜びの声が上がった。

Source: ハフポスト