「感じが悪い」を意味する英単語って?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

感じが悪い

「感じが悪い」を意味する英単語って?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとペネロピが、アナにそっくりとうわさの女性コンサルタントについて話す場面からピックアップ♪

Anna: Maybe she gets nervous at new jobs. Or maybe she’s shy. Let’s not judge, Penelope.(たぶん彼女は新しい仕事でナーバスになっているのかもしれない。それかシャイなのか。判断するのは止めましょう、ペネロピ)

Penelope: She’s not nervous or shy. She’s mean.(彼女はナーバスでもシャイでもないわ。感じが悪いのよ)

Anna: You know, we should get to know her better. Let’s invite her to lunch!(ねえ、もっと彼女のことを知るべきじゃないかしら。彼女をランチに誘いましょうよ!)

Penelope: Sorry but I’m busy that day.(悪いわね、その日は私は忙しいの)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

「ナーバスになる」「ピリピリする」は “get nervous” 。

また、「意味する」という意味でおなじみの動詞 “mean” は、上の会話のように「感じが悪い」「卑劣な」という意味をあらわす形容詞としても使われます♪

☆明日のレッスンもお楽しみに!

Source: 朝時間.jp