電子レンジ・直火・オーブンOK!朝食におすすめのグラス「VISION GLASS」

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

来週はクリスマス、そのあとは年末までのカウントダウンがはじまります。今年もいよいよ終わりか…と感じますよね。

新しい年を迎えるにあたり、古いものを捨て新しいものを新調したくなる時期であり、また、一年の感謝をこめて何かと贈り物をする時期でもあります。

今日は、そんな年の瀬におすすめしたい、朝のテーブルにもつかえるグラスをご紹介したいとおもいます。

インドの理化学ガラスメーカーがつくる「VISION GLASS」

「VISION GLASS」

食器やグラス類はいくつあっても足りないほど。用途によって使い分けたり、新しいデザインのものをみつけるたびに、思わず購入するものの、結局日常遣いできるものは限定されてしまったり。逆に食器が多すぎてかえって、何をつかったらいいのかわからなくなること、あるとおもいます。

そんな人におすすめしたいのが、この「VISION GLASS」。

VISION GLASSは、インドの理化学ガラスメーカーがつくる耐熱グラスであり、シンプルなフォルムで余計な飾りがなくわたしたちの日常にすっとなじんでくれるのが特徴です。

直火、オーブン、電子レンジOKの使いやすさが魅力

VISION GLASSの特徴は、見た目のシンプルさだけではありません。実はこのグラス、直火も、オーブンも、電子レンジ加熱も耐えられるようにできています。

通常のグラスとして、冷たい飲み物はもちろんですが、朝の牛乳をグラスにいれて電子レンジ加熱し、そのまま食卓へ運ぶこともできます。

また、オーブン使用も可能ですので、例えば、マフィンなどの焼き型として使用することも可能。粗熱がとれたら、グラスごとテーブルにおいても違和感なしの見栄えで、毎日の食事の準備もラクになります。

また、わたしは普段、料理の際にドレッシングやソースを和えるときにもVISION GLASSをつかっています。

グラス内で調味料を混ぜ合わせた後、そのまま電子レンジで加熱してソースを仕上げるということもでき、調理シーンも、食事シーンにも両方つかえるまさに質実剛健なグラス。狭い一人暮らしの家でも、1個で何役にもつかえるグラスなら1つもっていても損はないようにおもいます。

キッチン以外にもシリーズで使いたくなる!豊富なラインナップ

「VISION GLASS」

VISION GLASSの魅力は、それだけではありません。シリーズで集めたくなるような豊富なサイズ、種類があります。

すこし当たったぐらいでは傷がつかないようなタフさなので、キッチン以外にも細々とした文房具類の整理や、花をかざったり、多肉植物用の鉢につかったりなどと、生活のいろいろなシーンに使うことができます。

主張が強くない分、使う人の個性やアイデアで何通りにも使い方がひろがりますので、お世話になった人へのちょっとした贈り物としても、重宝すること間違いなしだと思います。

***

いかがでしたか?

食器やグラス類は、たくさんもっていても結局つかえるものはごく一部のもの。そんな食器難民の人にオススメしたいのが、VISION GLASSです。シンプルなフォルムと、直火・電子レンジ・オーブンOKのタフさで調理シーンも食事シーンにもしっくりなじみます。

また、豊富なサイズ展開でキッチン以外にも、小物の整理や花瓶など、使う人の個性とアイデアで使い方がひろがり、ちょっとした贈り物にも喜ばれるお手軽価格も魅力です。

新しい年のための食器の新調に、またお世話になった人へのちょっとしたプレゼントに、「VISION GLASS」、おすすめです。

VISION GLASS

公式ホームページ:http://www.visionglass.jp/

※オンラインショップのほか、直営店、HP記載の取扱店で購入可能です。

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

OL女子のための朝活コミュニティ『とっておきの朝食会』はこちら>>http://choushoku.jp/

Source: 朝時間.jp