かぼちゃにゆず湯…ちゃんと知ってる?「冬至」の豆知識

12月22日:今日は「冬至」

今日は一年中で最も日が短くなり、夜が一番長いと言われている「冬至」

なんとなく知っているけど、具体的に何をしたらいいのかわからない…!という方も多いのではないでしょうか?

今日は、そんな冬至についておさらいしておきましょう♪

かぼちゃにゆず湯…ちゃんと知ってる?「冬至」の豆知識

冬至は、一年中で最も日が短くなり夜が一番長い日。太陽が生まれ変わる日ということで、願掛けの意味を込めて古くから盛大に祝われていたんだそう!

その冬至では「ん」がつく食べ物を食べると「運」が呼び込めるといわれています。

にんじんやレンコン、うどんなどを運盛りと呼ばれて、縁起を担いでいたのだそう。

冬至といえば「かぼちゃ」を思いかべる方も多いと思いますが、かぼちゃは漢字で書くと「南瓜(なんきん)」になり(つまり「ん」がつきます!)、陰(北)から陽(南)へ向かうことを指しているからなんですって。

ぜひ今日はかぼちゃを使ったメニューを作ってみてください!

そして「ゆず湯」につかる習慣もおなじみですよね。ゆず湯は、運を呼びこむ前に厄払いするための禊として古くから親しまれていたそうです。

「ゆず湯」はゆずさえあればとても簡単で、いつもとおりバスタブにお湯をため、ゆずを数個、そのまま浮かべるだけでOK。もしくは半分カットして、ガーゼなどの袋にいれて浮かべると、さらに香りが強く楽しめますよ♪

体を温めたり美肌になる効果も期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

…いかがでしたか?

健康で、運を味方につけた体で新年をむかえられるよう、今日は冬至らしい食べ物や習慣を意識して取り入れてみてください♪

「冬至」とは?

二十四節気のひとつ。北半球では太陽の高さが一年で最も低くなる日。そのために一年中で最も日が短くなり、夜がいちばん長い。この日にゆず湯に入り、かぼちゃを食べると風邪をひかないといわれる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp