「サンタクロース」はどう書く?クリスマスにまつわる英語クイズ5つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

クリスマスのイメージ

「サンタクロース」はどう書く?クリスマスにまつわる英語クイズ5つ

12月も後半に差し掛かり、待ちはすっかりクリスマスムードですね。今年は3連休が重なることもあり、お出かけの予定を立てられている方も多いのでは?

今回は、そんな「クリスマス」にまつわる英語をクイズ形式でご紹介します。

以下の5つのクリスマスの関連語、英語ではどう言う(どう書く)でしょうか?

  • サンタクロース
  • トナカイ
  • クリスマスツリー
  • ソリ
  • 雪だるま

スペル(つづり)も一緒に考えてみてください!

では、答え合わせをしてみましょう。

サンタクロース=Santa Claus

スペルまでは分からなかった!という方もいらっしゃったでしょうか?ラテン語やギリシャ語が公用語となっている地域が発祥だということで、英語らしいスペルではないですね。

トナカイ=reindeer

「雨」という意味のrainではなく、手綱や制御などを意味するreinと、鹿を意味するdeerで、トナカイです。

クリスマスツリー=Christmas tree

こちらもサンタクロースと同じ、そのままですが、クリスマスの「ク」を「k」ではなく「ch」で「ク」と発音する点に注意ですね。

ソリ=sleigh

トナカイが引くような大型のもののことを指します。小さいものは、sledと言います。

雪だるま=snowman

こちらの英語が、スペルも含め、一番簡単だったかも?しれませんね!ちなみに「雪だるまを作る」と言う時は、「make/build a snowman」と言います。

クリスマスにはカタカナ語として良く知っている言葉がたくさんありますから、スペルにも意識を向けてみると良いですね。

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp