年末年始の海外旅行に!空港で使える英語表現4選(チェックイン編)

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

空港にいる男女

年末年始の海外旅行に!空港で使える英語表現4選(チェックイン編)

海外の空港で役立つ英会話、今回は、前回の「入国審査でよくある英会話2例」(https://asajikan.jp/article/157186)に続き、「チェックイン」編です。

まず、カウンターに到着したら

Check-in, please.(=チェックインお願いします)

と発券の手続きをしてもらいましょう。その際は

Do you have any baggage/luggage to check in?(=お預かりするお荷物はございますか?)

と聞かれることが多いかと思います。

また、座席が選べる場合は

Would you like an aisle seat or a window seat?(=通路側と窓側どちらになさいますか?)

と聞かれることがありますよ。この質問は、列車やバスの予約時にもよく出てきます。

そして、ゲート番号を聞きたい時。通常チケットに記載があると思いますが、確認したい場合には

What’s the gate number?”(=何番ゲートですか?)

と聞くと良いですね。

空港でのやり取りがスムーズにできれば、海外旅行がもっと楽しめると思います!年末年始にお出かけ予定があるを方は、ぜひ事前に空港での英語表現をおさらいしてみてください♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp