刺激と香りで大人気!ぐるなびが選んだ2018年トレンド鍋®「しびれ鍋」って?

花椒

12月19日:今日は「信州・まつもと鍋」の日

寒い季節に食べたくなるメニューと言えば「」♪寄せ鍋、水炊きはもちろん、キムチ鍋、豆乳鍋、カレー鍋、火鍋…いろんなバリエーションがあるので、飽きずに楽しめますよね!

さて、今日は、2018年に大人気だった「鍋」をご紹介します!

刺激と香りで大人気!ぐるなびが選んだ2018年トレンド鍋®「しびれ鍋」って?

株式会社ぐるなびが選ぶ「トレンド鍋®」。今年2018年は、しびれ鍋”に決定しました!(https://corporate.gnavi.co.jp/release/2018/20180905-018814.html)

しびれ鍋とは、山椒や花椒(ホアジャオ)を使った、舌がしびれるような刺激と爽やかな香りを楽しむ鍋

代謝を活発にしてカラダを温める山椒や花椒の辛み成分は、寒い冬にぴったりで大人気!ぐるなびに登録する飲食店で「しびれ」「花椒」をメニューに登録している店舗が増えていたり、「マー活」「しび活」といった造語も生まれて「しびれ」食品が続々と発売されていることなどが、選ばれた理由なのだとか。

花椒をたっぷりかけた麻婆豆腐も大人気ですよね。

辛さと聞くとまず「唐辛子」を思い浮かべる方が多いかと思いますが、山椒や花椒は、しびれる辛さだけでなく、爽やかさや香りも楽しめるのが魅力。この冬は、お店で食べるだけでなく、山椒や花椒をおうちごはんでも楽しんでみてはいかがでしょうか。

トレンドの「しびれ」をおうちで楽しむには?

おうちで「しびれ鍋」を作る場合は、お好みのだしやスープに山椒や花椒を入れて作りますが、辛さや山椒がニガテなお子様がいる場合は入れにくいですよね。

そんなときは、つけダレを工夫するのがおすすめ。

お鍋はかつお・こぶだしや鶏だしをベースにしたシンプルな味付けにして、つけダレに山椒や花椒の粉をたっぷり入れてみて。もちろん、豆板醤や唐辛子を一緒に入れてもgood!

山椒は、うな重などにふりかける山椒の粉でも、瓶詰めで売られている実山椒でも、お好みのほうでOK。

花椒はホールで購入してペッパーミルなどで挽くと、刺激と風味をしっかり楽しるのでおすすめです♪スーパーのスパイスコーナーをチェックしてみてくださいね。

今年の冬はしびれ鍋を食べて、寒さに負けない日々を過ごしたいですね!

「信州・まつもと鍋」の日とは?

長野県の松本市、松本大学、JA松本ハイランド、JA松本市が連携して、松本の農産物をふんだんに使った名物となる鍋を作るために結成した「おいし信州ふーど・信州まつもと鍋開発プロジェクトチーム」が制定。家族や仲間が集い、松本のおいしい食材の鍋で、あたたかく幸せになってもらうのが目的。日付はあたかい鍋がおいしい冬を表す12月、1月、2月で、食べ物の「食(しょく)」の語呂合わせでそれぞれの月の19日とした。長野県おいしい信州ふーど事業の一環。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp