「財形制度」って知ってる?澤穂希さんのウェブCMもスタート!

「財形制度」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「勤労者財産形成促進制度」を略したもので、勤労者財産形成促進法に基づき、会社が雇用する社員の財産づくりを国とともに支援する制度です。

「財形制度」を導入している企業の社員は、結婚やマイホーム購入など、あらゆるライフイベントに備えて給与天引きで確実に貯蓄できる「財形貯蓄制度」や財形貯蓄残高に応じて長期・低利・公的な住宅ローンが組める「財形持家転貸融資制度」などを利用することができます。

今回はこの「財形制度」にまつわるお話です。

不動産会社に聞かれて存在を知った「財形制度」

澤さん

昨年、会社員の夫名義での戸建て購入の際に初めて財形制度の存在を知った筆者。

欲しい家が決まり、さあ次は住宅ローンをどの銀行から借りようかと考えていた際、不動産会社から言われた「ご主人の会社は財形制度を導入されていますか?」の一言。

財形制度を導入している会社で1年以上財形貯蓄をしているなど特定の条件を満たしていれば、年利率がなんと0.7%前後で住宅ローンが組めると聞きました。

さらに中小企業勤労者や18歳以下の子どもを育てている勤労者であれば、金利引き下げ特例措置があるとのこと。

なんと、はじめの5年間はここからさらに0.2%も低い固定金利で融資が受けられるんです。

これはすごく安い! さらに、ほかの公的融資や「フラット35」との併用も可。

結局、筆者夫の会社は財形制度に加入していなかったため、財形制度は諦め、中央労働金庫(ろうきん)で借りることになりました。

ろうきんでも他銀行と比べたら金利は安かったのですが、それでも財形制度で借りた方が遥かに安い金利だったことは事実。

「なんで夫の会社は財形制度を導入していなかったんだ~!」と思ってしまいました。

 

財形制度で借りた資金は新築購入、中古購入、リフォームに使える

財形制度で住宅ローンを借りる時には、このように低金利という最大のメリットがありますが、実は注意したい点もあります。

住宅ローン

Naoaki / PIXTA(ピクスタ)

それは、借入可能額に制限があること。

具体的には、申込日における一般財形貯蓄・財形住宅貯蓄・財形年金貯蓄の残高(合計)の10倍の額(最高4,000万円)、もしくは担保等の状況に応じて、住宅の建設・購入に必要な額および土地の取得(整備を含む)に必要な額(所要額)の90%以内の額、またはリフォームに必要な額(所要額)の90%以内の額の、いずれか低い金額が融資限度額になります。

筆者宅は4,000万円を超える住宅ローンを借りたので、この限度額をオーバーしていましたが、もし財形制度を利用できていたら予算を少し下げて家探しをリスタートしたかもしれません。

ローン返済に追われる今となると、それくらいこの低金利は羨ましいポイント。

ローン返済

makaron* / PIXTA(ピクスタ)

また、財形制度で融資を受けた資金は、新築住宅の購入だけではなく、中古住宅の購入、さらにリフォーム資金までもが対象です。

家が欲しい、かつ低金利で融資を受けたいといった場合には、まず家を見つけてから住宅ローンを借りる銀行を探すのではなく、財形制度の条件内で欲しい家を探すという選択も決して悪くはないでしょう。

新築購入、中古購入、中古住宅購入からのリフォームと、予算内ながらも選択肢を大きく広げることができるのは、非常に大きなお金が動くマイホーム購入においては非常に魅力的です。

 

澤穂希さん出演のウェブCMもスタート!

単なる積立預金にとどまらず、国と会社がともに社員の人生設計を支援するしくみとなっている財形制度。

社員が利用するには、勤めている企業が財形制度を導入している必要があります。

澤さん

12月3日からは財形制度の認知度アップのため、2017年1月に長女を出産し、今まさに子育て真っ只中である澤穂希さんが出演するWEBのCMがスタート。「財形貯蓄制度」「財形持家転貸融資制度」についてさらに詳しく、楽しく学べます。

自分の会社が財形制度を導入していると、自分自身の住宅購入のあれこれがいろいろと変わってきます。

もし低金利で住宅ローンを借りたいけれども、財形制度を導入していない中小企業にお勤めの方は、上層部に掛け合ってみるもの一つの手かもしれません。

 

【参考】

※ 澤穂希さんが“財産づくり”を学ぶ!? 初登場の「財形」広報キャラクター・財形姉妹と見事な掛け合いを披露 「財形制度」の新WEB CM 2018年12月3日(月)より公開

 

Source: 日刊住まい