「元旦休業」は何と言う?年末年始にまつわる英語表現4選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪「元旦休業」は何と言う?お正月にまつわる英語表現♪

休業

「元旦休業」は何と言う?年末年始にまつわる英語表現4選

12月も半ばを過ぎ、いよいよ今年も残りあとわずか。今年の年末は特に飲食店やスーパー、携帯ショップなどの「元旦休業」が目立つと話題ですから、外出も注意が必要ですね。

さて、この「元旦休業」や、年末年始にまつわる英語表現を考えてみます。

New Year’s day(=元旦)

元旦はご存じの通り「新年の日」という意味の “New Year’s day”。

そして、「休業」は”be closed”(閉める)を使って表現しますので、「元旦休業」は以下のように表すことができます。

We will be closed on New Year’s Day.(=元旦は休業します)

また、その反対に、元旦も休まず営業する場合は”close”の反対語”open”、「通常営業」はregular business hoursを使って以下のように表現します。

We will be open regular business hours on New Year’s Day.(=元旦も休まず営業します)

ちなみに、年末年始は、なんと表現するかわかりますか?

New Year’s Season / New Year’s Holidays(=年末年始)

などと表すことができます。

皆さま、年始は、元旦休業に気をつけてお出かけくださいね♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp