年末のギフトやホムパにぴったり♪Pascoの冷凍パン「L’Oven(ル・オーブン)」

12月12日:今日は「パンの日」

毎日の食卓に欠かせないパン♪おいしいパンを用意しておくだけで、朝から元気になりますよね!

今日はパン好きさんにはもちろん、年末にホームパーティーを予定している方、グルメなギフトを探している方にもおすすめの、Pascoから新しく登場した冷凍パン「L’Oven(ル・オーブン)」をご紹介します。

年末のギフトやホムパにも!パスコの冷凍パン「L’Oven(ル・オーブン)」

「超熟」でお馴染みのPascoから新登場した「L’Oven(ル・オーブン)」

石窯を使い、職人が丁寧に焼き上げて作ったパンを独自の技術で急速冷凍した「冷凍パン」で、食べる前にトースターで数分焼き上げるだけで、焼きたての香りと風味を楽しめます。

焼き上げる前に解凍する必要がなく、冷凍のままオーブントースターで加熱OK。アルミホイルをかけて数分加熱し(※パンの種類やトースターの性能により焼き時間は異なります)、余熱で温めるだけ。忙しい朝でもお手軽に、焼き立ての状態を再現でき、本格的なパンの美味しさを楽しめますよ。

国産小麦の小麦粉を使用し、イーストや乳化剤も使用していない点も嬉しいですよね。

(セットで届いた時のイメージ)
(「パンセット」お届け時のイメージ)

パンの種類は、バゲットやカンパーニュ、ケークサレやプチブールなど盛りだくさん。8種類のパンがたっぷりはいった「ル・オーブンのパンセット」のほか、6種類のパンに、かわいいトースタープレートがセットになった「はじめてセット」もありますよ。

焼き上げてそのまま食べるのはもちろん、オープンサンドにアレンジしたり、ディップをつけて食べるのもおすすめ!

ホリデーシーズンに盛り上がるホームパーティーにもぴったり。オンラインで注文できるので、手土産を兼ねて、当日につくようにホストのお宅に送っておくのも◎かも♪

(ホームパーティーやクリスマスパーティにぴったり)
(ホームパーティーやクリスマスパーティにもぴったり!)

先日、朝時間.jp の編集部がこのパンの試食会にお邪魔したそうで、実際に試食した感想を聞くと

「焼きたての香りの良さが、たまらない!カリッとした皮の食感と、力強い小麦の風味も印象的。バゲットやブールなど種類が豊富なので、おもてなしに出しても喜ばれそう」

とのこと。実際にホムパ向けに注文を検討しているそうですよ♪

パン好きの方はぜひチェックしてくださいね!

Pascoの冷凍パン【L’Oven(ル・オーブン)】

「パンの日」とは?

1842(天保13)年4月12日、江川太郎左衛門という代官が、「兵糧パン」と呼ばれるパンを日本で初めて本格的に製造。パンの日は、この日を記念して作られた。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

Source: 朝時間.jp