重ね方がポイント!おうちで作るクリスマススワッグ

もうすぐクリスマス。ツリーなどを飾る方も増えてきましたよね。
この季節、おうちの壁飾りにおすすめなのが、最近人気のスワッグ。
植物を束ねてつるすだけで、簡単におしゃれな飾りができちゃうんです!

スワッグ作りのポイントは、植物を重ねる順番
グリーンなどで土台を作ってから、赤い実や松ぼっくりなどポイントになるものを上に重ねれば、より華やかで見栄えよく作れます。
土台の植物は長く、手前にくる植物は短くカットするのが基本の形です。

【1】まずは土台にグリーンを
スワッグの土台には、枝が直線的で太いグリーンがおすすめ。
クリスマスにはヒバやユーカリ、レモンリーフなどがぴったりです。

【2】次にボリュームを出す小花を重ねて
小花がたくさんついている植物でボリュームを出すと、ふわっとしてかわいいスワッグになります。
スターチスやカスミソウが手に入りやすくておすすめ。

【3】一番上にアクセントになる植物を
リース作りによく使われるバラの実や、綿花、松ぼっくりは、スワッグとも相性抜群。
赤と白の組み合わせにすると、よりクリスマスっぽい印象に!

あとは、輪ゴムと麻ひもで束ねて……

ラフィアやリボンなどでまとめれば完成!

フックなどをつけた壁に飾るのはもちろん、ドアやイスの角にかけたりしてもかわいく飾れますよ。
おうちのクリスマス飾りに、ぜひ試してみて!

監修・製作/mimosa、撮影/馬場わかな、文/編集部・吉藤
(『オレンジページ』2018年12月17日号より)

Source: オレンジページ☆デイリー