【日刊Sumai】編集部・丸の取材、ときどきプライベート日記 vol.51

素敵なお宅があると聞けば北海道から九州まで、どこへでも!

フットワークの軽い『住まいの設計』編集長・丸(56)の取材こぼれ話や、男前なプライベートをチラ見せ!

12月10日(月)19時~編集長の丸がトークショーに参戦!

12月10日(月)19時~ 東京・根津の「日本一ハードルの低いレコード屋block」で‬トークショーを行います。

内容は長野県諏訪市のリビルディングセンタージャパン代表の東野唯史さんと‬住宅雑誌『住まいの設計』 編集長の丸 洋子が「移住、リノベ」について思う存分語り合う企画。 ‬

リノベや地方の暮らしに興味のある方は是非ご参加くださいー! ‬

移住もリノベも大好きなんですけど、‪個人的には「 日本一ハードルの低いレコード屋」にすごーく興味があります。‬めちゃ楽しみです。

詳細はこちら。ちなみに、写真は以前訪れた「万治の石仏」(当企画とは「直接的な」 関係はございません)。

 

氣志團のAという人を思い出しました…

編集部のKもご紹介していました「福太郎」。 まるでいじられるのをまっているような名物ですね。

私はこの姿を見て、K志團のAという人を思い出しました。

編集部のKもご紹介していました「福太郎」。 まるでいじられるのをまっているような名物ですね。

私はこの姿を見て、K志團のAという人を思い出しました。

 

千葉県茂原市のくろねこ舎さん

先日、 地方移住の取材でお邪魔した千葉県茂原市のくろねこ舎さん。

この写真だけでもカフェ好きな方ならグッとくるかもしれませんね 。

オーナーはこの地に移住し、 古い民家を改装してカフェをオープンしたそうな。

すご〜く雰囲気のある素敵なカフェでした。肩肘張らずにいただけるカフェメシも美味ですよ。

そんな暮らしは1月15日発売の「住まいの設計」 でご紹介します。

 

芸人さんもたくさん出てます


森のなかに佇む「小さなおうち」

『住まいの設計2018年12月号』絶賛発売中です!

家好き芸人としても知られるアンガールズ・田中卓志さんの連載「建築家の自邸探訪」。

注目の双子のオネエ芸人・広海深海さんの連載「住宅展示場さんぽ」。

また「事故物件住みます芸人」としてブレイク中の松原タニシさんのインタビューも!

もちろん素敵なお宅もたくさん載ってますので、じっくりいろいろ、ご覧いただけたら嬉しいです。

 

「地方移住の心得帖」もぜひご覧ください!

オトナリノベーションNo.4

住まいの設計12月号と同じ11月15日に『オトナリノベーションNo.4』も発売になりました!

今回ぜひ注目して欲しいのが、地方移住や二拠点生活を実現したお宅の特集。

『ぼっち村』で人気の漫画家、市橋俊介さんによる「地方移住の心得帖」も読みごたえがあります。ぜひご覧くださいね。

Source: 日刊住まい