絞り袋なしでクリスマスケーキをデコレーションできる!

ハロウィーンが終わったら、街はクリスマスムード一色。もう、プレゼントやケーキを何にするか決まりましたか? 「今年はケーキを作ってみよう♪」という人にうれしいお知らせ。クリスマスケーキのデコレーション、絞り袋なしで素敵にかわいくできるんです!

どんな感じに仕上がるかというと……、

そう、ブッシュドノエルです!

 

デコレーションに使う道具はスプーン、フォークだけ。
まずは、スプーンの背でケーキ全体にクリームを厚めに塗るところからスタートします。

あとは、フォークの背でゆるく線を描くように筋をつけても(生地が見えないくらいの深さが目安)、

スプーンの背で下から上に持ち上げるように動かしてうろこ状にしても(スプーンの背はこまめにぬぐって)素敵。

仕上げに、小さめのスプーンでクリームをすくい、ケーキの上部にポトポト落とし(角度をジグザグにして落とすとバランス◎)、そのあいだにフルーツをのせれば、デコレーションが完成です!

ポイントはゆるめのクリームを使うこと。七分立てくらいのものなら、失敗しても修正しやすいんです。簡単で楽しいので、子どもに手伝ってもらうのも良いかもしれません! 

今年のクリスマスにぜひチャレンジしてみてくださいね♪

料理/吉川文子、撮影/馬場わかな、文/編集部・渥美

(『オレンジページ』2018年12月17日号より)

Source: オレンジページ☆デイリー