ボケとツッコミってなんて言う?英語で「お笑い」表現5選

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

お笑い番組をみるカップル

ボケとツッコミって何て言う?「お笑い」英語表現5選

12月2日に放映された、漫才師日本一を決定する『M-1グランプリ2018』。リアルタイムでご覧なっていた方も多いのではないでしょうか?

今日は、そんなお笑いに関する言葉で、クイズです。次の日本語は、英語で何というでしょうか?

1) ボケとツッコミ

2) オチ

3) スベる、さむい

4) コント

5) 漫才コンビ

…いかがでしょうか。

正解は、こちらです!

1) traight man and comic(=ボケとツッコミ)

ボケが「comic」、ツッコミが「straight man」です。日本語とは逆で、ツッコミが先に来るというのも違いますね。

2) punchline(=オチ)

こちらはアメリカ映画の原題にもなっています。

3) fall flat(=スベる、さむい)

「失敗に終わる、まったく反応がない」という意味も持つ言葉です。

4) skit(コント)

perform the skitのように、「演じる」という動詞と良く一緒に使われます。

5) comedy duo(=漫才コンビ)

→duoは「二重奏、二人組」という意味です。duet(デュエット)もここから派生しています。

皆さんは何問正解できましたか?

このように、自分が好きだったり関心がある分野にまつわる英語は比較的楽しみながら学べますので、ぜひご自身の興味があることの英語表現を調べてみてくださいね♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

Source: 朝時間.jp