ジョージ・H・W・ブッシュ氏の死にオバマ氏やトランプ氏が追悼を示す

トランプ氏(左)とオバマ氏(右)

第41代アメリカ大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏が死去したことを受けて、12月1日、アメリカ前大統領のバラク・オバマ氏や現大統領ドナルド・トランプ氏がツイッターを更新した。

オバマ氏はブッシュ氏のアメリカへの貢献に言及する内容を掲載。

https://platform.twitter.com/widgets.js

「東欧諸国の民主革命が勃発したとき、戦火を交えること無しに冷戦を終結させるという成果を上げたことこそが、彼の安定的な外交手腕の賜物だった」と功績を讃えた。

また、「73年間の結婚生活の後に、ジョージ、バーバラのブッシュ夫妻は、いま再び一緒にいます」として、2018年4月に亡くなったブッシュ氏の妻、バーバラさんにも言及した。

トランプ氏もツイッターに声明を掲載し、ブッシュ氏の死を悼んだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ブッシュ氏が宣言した冷戦の終結に触れ、「大統領として、彼は何十年も続く繁栄の舞台を整えた」と評した。

「私たちの心は彼の喪失に苦しみ、アメリカ人全員と一緒にブッシュ氏の家族全員に祈りを送ります。私たちは第41代アメリカ大統領の人生と遺物を尊敬している」と締めくくった。

https://platform.twitter.com/widgets.js

Source: ハフポスト