フェルナンデス、引退を表明 羽生結弦との友情を示す11の写真

フィギュアスケート男子で平昌冬季オリンピック銅メダリストのハビエル・フェルナンデス(27)が、2019年1月に開催される欧州選手権を最後に、現役を引退する。11月28日、スペイン紙「ABC」が主催したイベントで本人が表明した

フェルナンデスは、2015年と2016年の世界フィギュアスケート選手権を連覇し、欧州選手権では6連覇を成し遂げている。2018年の平昌オリンピックでは銅メダルを獲得した。

豊かな表現力や、アイスショーやエキシビションで魅せるコミカルな演技なども聴衆を楽しませ、多くのフィギュアスケートファンから愛された。

https://platform.twitter.com/widgets.js

同じコーチに師事、羽生結弦との絆

平昌オリンピック金メダルの羽生結弦と親交が深く、同じブライアン・オーサー氏に師事している。同大会では、羽生の金メダルが決まった直後、銀メダルの宇野昌磨を交えて3人で健闘を称え合った。

この時羽生は、フェルナンデスに「I can’t do it without you.(君なしでは成し遂げられなかった)」と声をかけており、2人の厚い友情とライバル関係を象徴するような場面が感動を誘った。

https://platform.twitter.com/widgets.js

切磋琢磨を重ねた2人の関係をあらわす写真を紹介する。

2018年平昌冬季オリンピック

羽生とフェルナンデス。

平昌大会では銀メダリストの宇野昌磨とともに健闘を称え合った。

2016年世界フィギュアスケート選手権

2016年の世界選手権、フェルナンデスは2連覇を成し遂げた。

2015年グランプリファイナル

2015年のグランプリファイナルで羽生は3連覇を成し遂げ、フェルナンデスは2年連続で銀メダルに輝いた。

2015年世界フィギュアスケート選手権

2015年の世界選手権ではフェルナンデスが金メダルを獲得。

2014年グランプリファイナル

2014/2015年のグランプリファイナル。

Source: ハフポスト